【エリザベス女王杯2018】モズカッチャンは7番、ノームコアが13番、リスグラシューは12番に枠順決定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週、日曜日に京都競馬場で行われるG1のエリザベス女王杯ですが、
3冠馬アーモンドアイやリリーノーブル、2歳王者のラッキーライラック、
そして秋華賞馬のディアドラまでもがいないのはちょっと寂しいと思いますが、
そんな中、エリザベス女王杯の枠順が決まりましたのでご紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 エリザベス女王杯(G1) 芝2200m ≫

1番 ハッピーユニバンス:父ジャングルポケット×母父サンデーサイレンス 松若J
2番 フロンテアクイーン:父メイショウサムソン×母父サンデーサイレンス 蛯名J
3番 レイホーロマンス:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス 福永J
4番 プリメラアスール:父スペシャルウィーク×母父アジュディケーティング 幸J
5番 レッドジェノヴァ:父シンボリクリスエス×母父ホワイトマズル 池添J
6番 アドマイヤリード:父ステイゴールド×母父ヌメラス 藤岡(康)J
7番 モズカッチャン:父ハービンジャー×母父キングカメハメハ MデムーロJ
8番 カンタービレ:父ディープインパクト×母父ガリレオ CデムーロJ
9番 クロコスミア:父ステイゴールド×母父ボストンハーバー 岩田J
10番 ヴァフラーム:父ハービンジャー×母父ジャングルポケット 川又J
11番 スマートレイアー:父ディープインパクト×母父ホワイトマズル 武(豊)J
12番 リスグラシュー:父ハーツクライ×母父アメリカンポスト モレイラJ
13番 ノームコア:父ハービンジャー×母父クロフネ ルメールJ
14番 ワンブレスアウェイ:父ステイゴールド×母父ストームキャット 津村J
15番 エテルナミノル:父エンパイアメーカー×母父フジキセキ 四位J
16番 コルコバード:父ステイゴールド×母父エンドスウィープ 浜中J
17番 ミスパンテール:父ダイワメジャー×母父シンボリクリスエス 横山(典)J

となりました。

有力馬となるMデムーロJ騎乗のモズカッチャンは7番になりました。
ルメールJ騎乗のノームコアは13番とモレイラJ騎乗のリスグラシューは12番と
何れも真ん中よりの枠となりスタート後はお互い牽制しあいそうですね。

その他には、横山(典)Jのミスパンテールが大外17番となりこれは個人的にちょっと誤算。
CデムーロJ騎乗のカンタービレはモズカッチャンのとなりとなる7番となり動きやすそうですね。そして京都大賞典2着の池添Jレッドジェノヴァが5番になりました。

こう見ると有力馬の大半が真ん中よりの枠という事であまり気にする事もないかな?と思いますが、何よりルメールJの勢いを止める事ができるのか!?それとも更にG1勝ち数を伸ばすのか!?非常に興味のあるレース。

どんな結果が待ってるか日曜が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする