【金鯱賞2018】スワーヴリチャードを破ったバトルプラン産駒ブレスジャーニーの逆襲は!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はサトノダイヤモンドVSスワーヴリチャードが注目されてますが、
3連勝中のトリオンフがどうやら田辺Jで大阪杯(G1)に向かう様で、
回避なのは残念も個人的には現時点では、
父バトルプラン産駒のブレスジャーニーに注目してます^^;

馬名:ブレスジャーニー(4歳・牡馬)
馬主:島川氏
管理:佐々木(晶)師
父:バトルプラン
母:エルフィンパーク
母父:タニノギムレット
重賞勝利:サウジアラビアRC、東スポ2歳ステークス(2016年)

3走前の菊花賞はぶっつけ本番で臨んだ事もあるが、
明らかに距離が長すぎでの結果12着、
そして前走の有馬記念は不利があったとはいえ、
結果的にここも距離が長いイメージで12着となりました。

今度は舞台が大きく替わり、2走前の重賞戦では、
サトノクロニクルに0.1秒差の3着に脚を伸ばした、
2000mに距離短縮は大幅プラス。

そして何より2歳時の実績も魅力的。
G3のサウジアラビアRCでは後のAJCC馬のダンビュライトに、
0.2秒差つけての差し切り勝ち。
続くG3の東スポ2歳Sでは共同通信杯勝ちで日本ダービー2着、
アルゼンチン共和国杯をも制したスワーヴリチャードに
クビ差とはいえ競り勝った根性も見逃せない。

長期休養明け後から3戦使われ今年の始動戦がこの金鯱賞。
そして過去左回りが何れも東京コースだが【3010】と、
パーフェクト連対で初の中京コースも実績的には期待したくなる実績。
そして僅か250万円で落札されたバトルプラン産駒が、
超良血馬を倒し活躍をするというのが何より興味津々な私^^;

当然、スワーヴリチャードも当時より成長してるのは百も承知で、
鞍上も四位JからデムーロJに大幅強化。
サトノダイヤモンド、金鯱賞3連覇を狙うヤマカツエース、
重賞勝ちで勢いにのるメートルダール、
距離をこなせれば…のダッシングブレイズ等ライバルはいるが、

条件が揃うブレスジャーニーに勝ち切るかという点では正直半信半疑。
ただ、馬券圏内という可能性で個人的想定では3番人気な気はするが、
4~5番人気辺りにいれば頭数的にも少しは配当的にも妙味あり!?
そして鞍上は継続で騎乗となる三浦(皇)Jだが、
フェブラリーSで3着と魅せばを作った手腕でここも好走を期待したい。

本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする