【大阪杯2018】池江調教師4頭出し!?筆頭格サトノダイヤモンドは戸崎ジョッキーで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

4月1日に阪神競馬場で行われるG1大阪杯ですが、
池江師が4頭出しの予定とさすがトップトレーナーですね。

その中でもちろん筆頭格は先日の金鯱賞が始動戦となり、
3着と敗れはしたものの復調気配を感じさせたサトノダイヤモンド。

馬名:サトノダイヤモンド(5歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:オーペン
G1勝利:菊花賞、有馬記念(2016年)

そのサトノダイヤモンドですが主戦ルメールJが、
3月31日のドバイワールドCでレイデオロに騎乗の為、
戸崎Jに乗り替わりが決定しました。
はい、サトノダイヤモンドがようやく復調気配と思わせた前走から、
今年正月だけ覚醒し近走は目立たない戸崎Jに乗り替わりか…^^;

続くは、

馬名:アルアイン(4歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:エッセンスオブドバイ
G1勝利:皐月賞(2017年)
鞍上:川田ジョッキー

そして、

馬名:ペルシアンナイト(4歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
G1勝利:マイルCS(2017年)
鞍上:未定

更には、

馬名:サトノノブレス(8歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
父:ディープインパクト
母:クライウィズジョイ
母父:トニービン
重賞勝利:日経新春杯、小倉記念(2014年)、
中日新聞杯、鳴尾記念(2016年)
鞍上:幸ジョッキー

と、池江師4頭出しの予定ですが馬質も凄い。
唯一気になるのはペルシアンナイトの主戦デムーロJが、
スワーヴリチャードに騎乗が決まった為、
鞍上が未定となってますが福永JやミナリクJかな?
個人的にはせめて秋山Jに、希望は内田Jに…^^;

さすがG1の大阪杯だけにメンバーはかなり揃いそうですが、
やはり注目はサトノダイヤモンドになると思います。
凱旋門賞でボロボロに敗けたがここで復活といきたいところ。

どんな競馬となるか非常に楽しみ、
そして池江師が何頭馬券に絡むのかも楽しみな私です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする