【POG】ディープインパクト産駒でリトルブック2016となるロジャーバローズの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先日このブログで挙げたドナブリーニの2016となるドナアトラエンテでしたが、
今回は母がジェンティルドンナを出したドナブリーニの半妹となる、
リトルブック2016のロジャーバローズを紹介したいと思います。

馬名:ロジャーバローズ(2歳・牡馬)
馬主:猪熊氏
厩舎:角居師
父:ディープインパクト
母:リトルブック
母父:リブレティスト

正直、ディープインパクト産駒だが角居師に預託される理由が
不可解と思ってた私。母リトルブックって…という事でしたが
調べれば調べるほど期待できる配合という事がわかりました。

母リトルブックは10戦して未勝利と実績はないものの、
血統的にあのジェンティルドンナを出したドナブリーニの全妹。
となると、俄然ディープインパクトを配合する事で
良馬が出る可能性は出てきますよね。

仔は、リトルブックの2013(牝)が父インヴィンシブルスピリットとなり、
ラ・メールが馬主で日本で12戦1勝と奮わず昨年の1月に登録抹消となってますね。
血統的に魅力も走らなければ…繁殖に上がったかどうかはわかりませんが、
もし上がってたら良い配合相手が見つかれば走る馬が出てきても
おかしくないと思う血統背景ですね。

続く、
リトルブック2014:父がディープインパクトでしたが不受胎
リトルブック2015:父がディープインパクトでしたが誕生後死
となかなかその後の仔に恵まれないリトルブックですが、
ようやく2016となるロジャーバローズが、
待望のディープインパクト産駒でデビューできそうです!

個人的にディープインパクト産駒は超大物が出ないのが難ですが、
安定的に走る馬が出る率はどの種牡馬より高いと思うので
この母から先ずは1頭実績のある馬が出てくるといいですよね。

POG指名は一発系であれば指名したいところですが、
現時点ではまだ未定という事にしておきたいと思います^^;

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする