【中山記念2018】ヴィブロスやペルシアンナイト、アエロリットで決まりか!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はG2の中山記念が中山競馬場で開催されます。
注目は、ドバイターフ勝ちのヴィブロスや
3歳の身ながら古馬相手にマイルCSのG1制覇となったペルシアンナイト、
そしてNHKマイルC馬のアエロリットでしょうか。

ヴィブロスですが、ドバイターフを勝った以降の2戦が、
府中牝馬Sで2着とエリザベス女王杯で5着と共に1番人気に支持されるも
勝ち馬との着差は少ないものの勝利となりませんでしたね。
今年の始動戦は昨年と同様中山記念(5着)からとなります。
やはり気になるのは…鞍上内田Jです。
同馬に3回騎乗し、12、12、5着と馬券圏内に入っておらず、
主戦ではないからか叩き台として騎乗してるイメージがつきまとう。
先週フェブラリーSで久しぶりのG1制覇をした勢いもありますし、
今回は叩き台終わらなければいいな…と、個人的には半信半疑。

ペルシアンナイトですがG1大阪杯に向けてここから始動。
皐月賞でもマイルCSでも伝えたが距離は、
ベストはマイルでギリ2000mまでかな?と思ってる私。
デムーロJを背に1800mであればそれほど心配する事はないかな?
ただ、休み明けでどこまで仕上げてくるか?
は気になるところですが馬券圏内はさすがに外さない気が…
穴党には困った存在です^^;

アエロリットですが、前走秋華賞で感じましたが距離の壁か!?
と、いくら2000mと言っても勝ち馬に1.2秒差の7着は敗け過ぎ。
また、2走前の勝ち鞍は牝馬同士の重賞で、
今回は牡馬混合のそれなりの実績馬が相手。
同馬はマイルがベストと思ってますが1800mは正直半信半疑…
ここは今年好調だが何をするかわからない好調横山(典)Jの、
手腕を信じるか信じないかですね。

マルターズアポジーですが鞍上が柴田(善)Jに乗り替わり。
同馬は前走で感じましたがG1では荷が重いかな…
ただ、G2になればG3を3勝の実績から自身のスタイルで行ければ
馬券圏内の可能性は感じます。ただ勝ち切るまでは厳しい気が…^^;

サクラアンプルールですが有馬記念で▲に推したが、
不利を受けジエンド…中山コースは得意中の得意で
不利の影響が残ってなければここは巻き返す可能性もありそう。

ディサイファですが小島(太)師がラストラン週となりますね。
今年はまだ1勝もしてない状況ですが馬自体は絶好調らしい。
ただここで激走するか!?と言えば、
前走AJCCで0.5秒差の4着なら…とも思うが、
蛯名Jもサクラアンプルールに乗り替わりと不安材料もありますが、
悔いなく力を存分に発揮してほしいですね!

という事で長くなりましたが予想は悩みます。

予想は当てたいが配当を考慮し敢えてどの人気馬を切るか…
それが最大の難題ですが先週に続き2週連続で当てたいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする