武(豊)ジョッキーが騎乗停止でG1天皇賞・春のクリンチャー、NHKマイルCのケイアイノーテックに騎乗できず

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

まさかのまさかですが昨日京都8Rでサイモンレーゼに騎乗し、
外側にした斜行が騎乗停止処分となり4月28日~5月6日までの開催4日間、
騎乗停止が決まりましたね…

これにより今週末の天皇賞・春(G1)で有力候補となる、

馬名:クリンチャー(4歳・牡馬)
馬主:前田幸治氏
管理:宮本師
父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
重賞勝利:京都記念(2018年)

に騎乗できず。
この流れで藤岡(佑)Jに戻る!?と思ったが、
ガンコに騎乗予定でこ乗り替わりはないんだろうな。。
となると、想定では戸崎Jや横山(典)Jが空いてる様だが、
果たして誰が騎乗となるか気になるところです。

また、更に次週のNHKマイルC(G1)では、

馬名:ケイアイノーテック(3歳・牡馬)
馬主:亀田和弘氏
管理:平田師
父:ディープインパクト
母:ケイアイガーベラ
母父:スマティージョーンズ

は、鞍上が藤岡(佑)Jにすんなり決まってる様ですね。
こちらも有力馬の1頭なだけに武(豊)Jが乗れないのは残念ですが、
藤岡(祐)Jはチャンスをもらった感じですね。

騎乗停止が2016年の8月以来という武(豊)Jですか。
今年はキタサンブラックが引退しお手馬に困ってるところを、
クリンチャーやケイアイノーテックが回ってきたチャンスだったが
ここから下降線を辿らない様、騎乗停止明けの活躍を期待したいですね!

今週末は天皇賞・春。
早くも波乱の幕開けかもしれませんね!?

本番が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする