名門トウショウ牧場が10月をめどに閉鎖へ

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、あっぷるです。

とても残念なニュースが飛び込んできました…

あのトウショウボーイ、トウショウスイープ等、
数々の活躍馬を出したトウショウ牧場が10月をめどに閉鎖する事が決まった様ですね。

開場が1965年の藤正牧場から始まり、1988年にトウショウ牧場へ改称。
そこから【トウショウ】の冠がスタートといった流れでしたね。

私は年代的にはスイープトウショウのイメージが強く、
秋華賞、エリザベス女王杯、宝塚記念を勝ちましたね?
また、意外だったのがシーイズトウショウの1歳馬(父ダノンシャンティ)が
7月のセレクトセールで手放された事が不思議でしたが結局こういう事だったのですね。。。

今後は30頭近くいる繁殖馬は10月のセールで手放す様ですし、
特に、スイープトウショウは仔の活躍がまだなのですが、何とか仔を出して欲しいですね。
どこへ行くのかな…

今年の当歳馬が最後の所有馬になるう見込みの様ですから、
もう少し残りはしますが、借金があって辞めるとかではないとの事で、
今後の競馬界を見据えた幕引きでしょうか?

本当に長い間お疲れ様でしたという言葉が相応しいですね。
寂しいですが、夢をありがとう。これからもトウショウの名が語り継がれます様に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました