2018年 ヴィクトリアマイル(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ミスパンテール、アエロリットの来たら仕方ないは当たりましたが…
そんな私の予想は、

◎ ⑱メイズオブオナー 11着(15番人気)
近5走中2走が最速の上りで2走前は50キロの軽量も中身が濃かった。
また、前走は早め抜け出しからの危なげない勝利。
血統的魅力に好調藤原師に乗ってみる意味で期待してみる。

○ ⑤レーヌミノル 10着(9番人気)
全ては4走前のG1、煽りCSに集約されるが結果的に4着と好結果。
近走マイル以下の牡馬混合戦でペルシアンナイトに0.2秒差、
イスラボニータに0.6秒差、ファインニードルに0.3秒差なら…
牝馬限定戦なら桜花賞馬の底力に好走を期待してみる。

▲ ①レッツゴードンキ 6着(6番人気)
スプリントG1で2着が3回と実績十分も近2年で同レースでは10、11着。
ただ桜花賞で勝った実績から折り合いさえつけば…と可能性を感じる。
岩田Jの好調さと桜花賞の実績から馬券圏内で好走を期待したい。

△ ⑪アドマイヤリード 8着(2番人気)
前走4着に敗けはしたが他馬より1キロ重い55キロで勝ち馬と0.1秒差。
定量になりリピート率の高いレースに馬場悪化も問題なし。
勝ち切ると思えないがデムーロJの手腕で馬券圏内を期待する。

× ⑯リスグラシュー 2着(1番人気)
週中ブログにも書いたが安定感としてはこの馬が一番だと思っている。
2走前は牡馬混合の東京新聞杯で強い勝ち方。
前走後方から唯一差してきた脚と天才武(豊)Jに期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はゴール手前できっちり差し切った8番人気のジュールポレール、
2着は大外からジリジリ脚を伸ばした1番人気のリスグラシュー、
3着は直線半ばで一旦は先頭に躍り出た7番人気のレッドアヴァンセでした。

我が本命の◎メイズオブオナーですが結果11着と見せ場なしでした。
スタートはラビットランは致命傷の出遅れで、
他の馬も何頭かでが悪かったですが同馬は好スタート。
このまま馬場的に前に行くと思いきや後方に下げた福永J…
この時点でジエンドと確信しましたし、
直線では大外から脚を伸ばすもフラフラして追い辛そうでした。

馬券的には稍重発表とはいえリーピーターレースと言われてた中で、
まさかのジュールポレールのリーピートレースでしたか。
いやぁ、重賞未勝利馬がG1馬相手に下剋上って感じでしたね。

予想が当たらず本当に申し訳ございません。
来週はオークスですね。

アーモンドアイやラッキーライラックがいても波乱を願い、
スタンスを変えず予想していきたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする