【POG】ロードカナロア産駒で母モシーンの2016となるパロネラの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今年のフェアリーS(G3)を勝ちNHKマイルC(G1)でも5着となった、
プリモシーンの半妹となる母モシーンの2016、
パロネラを紹介したいと思います。

馬名:パロネラ(2歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:木村(哲)師
募集額:3,000万円
父:ロードカナロア
母:モシーン
母父:ファストネットロック

母のモシーンはオーストラリアでG1を4勝した名牝ですね。
その母モシーン2014のキャリコは国内デビューで、
父がディープインパクトの牝馬。
デビュー戦が1番人気に支持されるも10着に敗れ、
以降10、5、15、10着と5戦して0勝のまま引退となりました。
そして2015のプリモシーンも牝馬で父ディープインパクトでしたが、
デビュー3戦目でフェアリーSを制し重賞勝ちの仔を輩出しました。

そして2016のこのパロネラは父が初年度産駒から爆発的な活躍を魅せる、
ロードカナロア産駒に替わり非常に興味津々。
数少ない産駒の傾向からアーモンドアイがオークス勝利と、
2400mをこなし距離の融通も利く種牡馬とわかりました。
となると、母父ファストネットロックもいる血統だけに、
1200~1600mがベストだろうがひょっとしたら、
2000mもこなす!?かもしれませんね~^^;

そして預託先は木村(哲)師と日本ダービーで上位人気のステルヴィオと、
NHKマイル5着のプリモシーンも管理しており、
ロードカナロア産駒の扱いは問題ないでしょうね。

馬体は470キロ弱で脚元も問題なく順調に調教をこなしてる様です。
デビューは夏以降かな?どんな結果を出すか本当に楽しみな1頭ですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする