デビュー2連勝のオブセッションが、朝日杯FS(G1)勝ちの種牡馬ゴスホークケンが共に亡くなる…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

訃報が2つ一度に…先ずは、
昨年デビューから2連勝を飾った藤沢師管理のディープインパクト産駒で、
オブセッションが大腸炎で亡くなったそうですね。。。

馬名:オブセッション(3歳・牡馬)
戦績:4戦2勝
馬主:シルクレーシング
管理:藤沢師
父:ディープインパクト
母:パーシステントリー
母父:スモークグラッケン

デビューから大物期待され一時はダービー有力候補、
とまで言われた逸材でしたが残念ですね…

デビュー戦は最速の上りで重馬場をもものともせず鮮やかに差し切り勝ち、
続くシクラメン賞では芝1800mの2歳日本レコードで
こちらも最速の上りでデビュー2連勝を飾りました。
続く弥生賞ですがダノンプレミアム、ワグネリアンに次ぐ
3番人気に支持されるも7着と敗退、そして前走青葉賞では
2番人気に支持されるも11着の敗退し、
まだまだ荒削りのイメージもありましたが、
秋にはどんな競馬をするか楽しみな面もありましたが、
23日深夜、大腸炎による脱水症状で亡くなった様ですね。
関係者の方も落胆が大きいでしょうね…

そして、話が変わり続けて訃報が…
今度は種牡馬生活を送っていたゴスホークケンですが、
20日に大動脈破裂のため亡くなった様ですね…

馬名:ゴスホークケン(牡馬)
戦績:15戦2勝
馬主:藤田在子氏
父:バーンスタイン
母:オールザウェイベイビー
母父:グランドスラム

現役時代はデビュー3戦目で朝日杯FSを勝利しG1馬となりました。
が以降13戦は掲示板に1度しか載れず典型的な早熟型でしたが、
結果2011年に引退し種牡馬入りしました。

代表産駒と言えば、

馬名:マルターズアポジー(6歳・牡馬)
戦績:26戦8勝
馬主:藤田在子氏
管理:堀井師
父:ゴスホークケン
母:マルターズヒート
母父:オールドトリエステ

となりますが、ゴスホークケンを所有してた
藤田在子氏が所有のマルターズアポジーだけに
重賞を3勝したこの馬がG1で勝利し後継種牡馬入り、
そして残されたゴスホークケン産駒が活躍する事を
心から願いたいですね!><

残念なニュースが2つ続きましたが、
ご冥福を心よりお祈りいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする