【POG】メイショウボーラー産駒で母ユメノハコブネの2016となるファイアーボーラーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

はい、シルクレーシングの所有馬で武幸四郎師が送り出す
父メイショウボーラーで母はユメノハコブネの2016となる
ファイアーボーラーを紹介したいと思います。

馬名:ファイアーボーラー(2歳・牡馬)
馬主:シルクレーシングス
管理:武幸四郎師
落札額:450万円
父:メイショウボーラー
母:ユメノハコブネ
母父:クロフネ
デビュー予定日:2018年6月17日(日) 函館 芝1200m
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

今年はかなり注目となる武幸四郎師ですが
ファイアーボーラーは函館の開幕週を狙ってきたか
洋芝の1200mでデビューさせるようですが、
調教ではまだ子供って感じも武(豊)Jはリップサービスか!?、
好評のコメントを出してましたね。

母のユメノハコブネは中央1戦で地方7戦し、
8戦0勝で繁殖へ上がってますがその仔達は

2009:メルクリオス(父オンファイア/牡馬) 3戦0勝
2010:トワノナデシコ(父バゴ/牝馬) 1戦0勝(競争中止)
2011:テンシノポッケ(父ジャングルポケット/牝馬) 12戦0勝
2012:アモット(父ゴールドアリュール/牝馬) 36戦1勝
2013:ビュンビュン(父プリサイスエンド/牡馬) 59戦4勝
2014:ユメノハコブネ2014(父ブラックタイド/牝馬) シンガポールへ
2015:ラッカ(父ヴァーミリアン/牝馬) 10戦1勝

と、勝ち鞍はあるものの大半が地方での戦績という事で
血統的にも産駒の戦績的にも不安材料が多々あるが、
馬主がシルクレーシングだけに馬体に魅力があったのでしょうか。
柔軟性にかなり優れてる様でこの2016のファイアーボーラーは、
北海道のセレクトセールで450万円で落札と安価で半信半疑も
一発系は秘めてそうで芝は未知もダートの短距離の方が面白そう?^^;

ただ、個人的に気になるのは…鞍上武(豊)Jですね。
近走27戦してそれなりの人気を背負う馬に乗りながら
勝ち鞍がなしと約3週間は絶不調。
何かあったのか!?と思わせる不調振り…
このファイアーボーラーを機に勢いを取り戻して欲しいところですが
果たして結果はいかに!?

来年のクラシックを沸かせる意味でもこの、
武幸四郎師×武(豊)Jのコンビには是非頑張って欲しいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする