2018年 宝塚記念(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今年、上半期最後のG1となる宝塚記念が、
6月24日(日)に阪神競馬場で行われます。
メンバーを心配した私ですが香港からワーザーが来日するなど
思ったより好メンバーが揃いましたね。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 阪神競馬場 宝塚記念(G1) 芝2200メートル ≫

香ワーザー:父タヴィストック×母父ザビール ボウマンJ

キセキ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト デムーロJ

ヴィブロス:父ディープインパクト×母父マキャベリアン 福永J

サトノダイヤモンド:父ディープインパクト×母父オーペン ルメールJ

ダンビュライト:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス 武(豊)J

サトノクラウン:父マルジュ×母父ロッシーニ 石橋(脩)J

パフォーマプロミス:父ステイゴールド×母父タニノギムレット 戸崎J

ステファノス:父ディープインパクト×母父クロフネ 岩田J

ストロングタイタン:父リーガルランサム×母父ティズナウ 川田J

ミッキーロケット:父キングカメハメハ×母父ピヴォタル 和田J

スマートレイアー:父ディープインパクト×母父ホワイトマズル 松山J

ゼーヴィント:父ディープインパクト×母父ブライアンズタイム 池添J

タツゴウゲキ:父マーベラスサンデー×母父シングスピール 秋山J

ノーブルマーズ:父ジャングルポケット×母父シルヴァーホーク 高倉J

アルバート:父アドマイヤドン×母父ダンスインザダーク 藤岡(康)J

サイモンラムセス:父ブラックタイド×母父マヤノトップガン 小牧J

と、なってますね。

これい1番人気はどの馬だろうか?
下手したら香港から来日のワーザーもあり得そう!?
サトノダイヤモンドは大阪杯で7着、キセキは日経賞で9着、
昨年の覇者サトノクラウンは近走不振にデムーロJから石橋(脩)Jへ乗り替わり、
ややや不安を感じる馬達が多いですね…
そして個人的見解でヴィブロスは国内では勝ち切るのは…
と思うが馬券圏内ならという評価をしています。

ジョッキーからみていくと人気はサトノダイヤモンドやキセキが
上位人気でしょうか?何気に結局またデムルメで決まり!?
も配当はまぁまぁつきそうな気がしてます。

さてさて、ワーザーの走りが凄く気になりますし、
宝塚記念がどんな結果となるか、本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする