2018年 ラジオNIKKEI賞(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

開幕週で来る確率は高いと思いましたが、
敢えて来たら仕方ないで切ったメイショウテッコンはきましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ①ロードアクシス 7着(8番人気)
前走G2の京都新聞杯で16着後は放牧でリフレッシュされて戻ってきた。
切れる脚がない同馬が3走前に魅せた粘りは2走前に勝った福島コースは合う。
また、距離短縮もプラスに思え一発を期待してみる。

○ ⑦キボウノダイチ 3着(9番人気)
キューグレーダーがいながら騎乗する戸崎Jは理由はどうであれプラス。
また、53キロの斤量の恩恵もありそうで小回りも向くはず。
人気が思ったよりないがここは馬券圏内で期待してみたい。

▲ ⑬グレンガリー 9着(5番人気)
前走500万下とはいえ古馬との初対戦で中身の濃い勝利は魅力的。
血統的にも福島コースで激走した血も見逃せない。
大外枠だが2連勝の勢いと共に好走を期待してみる。

△ ⑧エイムアンドエンド 5着(6番人気)
2番手から勝ち馬に0.3秒差の3着と低評価を覆す激走だった。
負かした相手がゴーフォザサミットやステイフーリッシュなら価値はある。
転厩初戦だが53キロの斤量で初コースで激走を期待する。

× ⑥フィエールマン 2着(1番人気)
前走大きな出遅れをも跳ね返し2馬身半差の圧勝劇。且つ、
まだまだ奥があると思えたレース内容での好タイムは素質を感じる。
ハンデ54キロは反則!?と思えてならないが素直に期待してみる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで脚を伸ばした2番人気のメイショウテッコン、
2着は後方大外から豪快に追い上げた1番人気のフィエールマン、
3着は逃げてマイペースから前で残った9番人気のキボウノダイチでした。

我が本命の◎ロードアクシスですが結果6着となりました。
スタート後は内の後方からレースを進めました。
直線では馬場の真ん中で一瞬伸びるかと思ったが、
伸びきれませんでしたね。。。

馬券的にはフィエールマンの豪快な差し脚は恐れ入ったが、
自身の形でなかったメイショウテッコンが勝ち切るのは意外でした。
そして〇にしたキボウノダイチがいるだけに、
素直にメイショウテッコンを入れてれば…という事ですが、
低配当を嫌って外したのは誤算でした。

そんなこんなで非常に悔しいですが5週連続的中とはなりませんでした。
来週から巻き返しを狙って的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする