2020年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切った、メイケイエールはともかくソダシがきてしまいましたがやっぱり荒れないかぁ…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 3 ジェラルディーナ 7着(8番人気)
デビューから3戦を要して勝ち上がった同馬が、5/6の抽選突破でブエナやウオッカに続くか!?。というのも、母は7冠のジェンティルドンナで父は6冠のモーリスと13冠ベイビーの超良血馬。また、前走外々を周り道中ポジションを上げ早いペースをラスト最速の上がりで差し切った能力は魅力で期待する。

◯ 17 フラリオナ 16着(12番人気)
主戦吉田(隼)Jがソダシに乗り浜中Jに乗り替わりは致し方ないが、特に前走のレース内容に魅力を感じた。前走勝ち馬が逃げ切るであろう流れから、結果タイム差なしのクビ差までポールネイロンを追い込んだで2着。小柄な馬だけに間隔が空いた臨戦過程に、前走からマイルに延長はプラスとみて狙う。

▲ 12 オパールムーン 6着(5番人気)
新馬戦が5番手から終始掛かってクビ差辛勝も、後のアルテミスS2着のククナには0.3秒の2馬身差をつけた。そしてファンタジーSの前走は一転、後方待機策から直線だけで最速の上がりで勝ち馬メイケイエールに3/4馬身差の2着と追い込んだ。距離延長と阪神外回りも合いそう、そして後は何をしでかすか?の鞍上横山(典)Jも含め、期待する。

△ 16 インフィナイト 14着(4番人気)
デビュー2戦が共に不良馬場ながら紅一点で挑んだ前走G3で勝ち馬ステラヴェローチェには3馬身屈したが2着を確保。初の右回りに良馬場となるが、調教タイムも含め走りから断然良馬場の方が切れそうなイメージを持っていると信じている。折り合いに不安のないのもプラスで、鞍上は昨年の覇者レシステンシアに騎乗の北村(友)Jなら期待する。

× 7 サトノレイナス 2着(1番人気)
デビュー2連勝の相手関係がやや気になるも、共に最速の上がりで特に前走の中山戦34.0は驚異。ディープインパクト×ノットフォーセールの血統にアーモンドアイを手掛けた厩舎力、更に鞍上は好調ルメールJの魅力さから初輸送の課題もクリアしてくれるはず。好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした1番人気のソダシ、
2着は直線内から鋭い脚を伸ばした2番人気のサトノレイナス、
3着は後方外から脚を伸ばした6番人気のユーバーレーベンでした。

半信半疑なゲートで出遅れが…

我が本命の◎ジェラルディーナですが結果7着となりました。内枠のスタートは、気になってたゲートでやはり出負けしてしまいダッシュがつかず。1角までの位置取りは最後方ともう仕方ない位置取りになりましたね。道中は折り合いが付いてましたし、脚を溜めると踏んでポツンと1頭離れての追走と鞍上岩田Jも腹を括っての競馬という感じでしたね。直線入り口では徐々に外から差を詰め大外へ出し直線へ。その直線ではかなり良い脚を繰り出し豪快に追い込んでましたが…スタートで既に終わってましたので仕方ないですね。しかし見どころ十分の末脚でしたからゲートが改善すれば…楽しみです。

G前のソダシVSサトノレイナスが見応えあり!

馬券的には、1着ソダシは馬主金子氏の拘りが白毛馬のG1制覇を成し遂げた印象。2着サトノレイナスはG1で里見氏の…という事が出たかな?3着は後方からグングン追い込んだユーバーレーベンでしたが札幌2歳Sの1、2着馬がこのG1で1、3着ですからレベルが高かったという事でしょうね。ただ、またもや穴党の出番なしとなる…1、2、6番人気で17,260円。先週のチャンピオンズCの大波乱までとはいかずともそこそこは…と思いましたが、カペラSに続きコチラもはい次!って感じですが、とても見応えのある良いレースを見させて頂きました。

来週は朝日杯FSとターコイズSが開催されます。特に2歳G1はメンバー的には波乱が起きてもおかしくないが、今年はG1で1番人気が強い。そしてルメールJが人気を背負い配当が低くなる…うーん、波乱を期待します!

タイトルとURLをコピーしました