2020年 ターコイズステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったドナウデルタは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 6 インターミッション 6着(5番人気)
桜花賞14着にオークス18着とさすがにG1では荷が重すぎたか?という印象だが、前走3勝クラスでは7番人気で馬体重12キロ増と成長分もあり、中団から直線で差し切り勝ち。これで中山マイル【3010】に前走と変わらず53キロだが一発を期待する。

◯ 11 サンクテュエール 14着(11番人気)
牡馬相手のシンザン記念(G3)を制し、3番人気に支持され挑んだ桜花賞(G1)が重馬場の影響かラスト伸びず6着、更に距離合わずのオークス13着、やや距離が長いと感じた秋華賞(G1)でも16着と牝馬3冠戦で結果を出せず。やはりマイルがベストと思え、精神的な部分でなければ良馬場で巻き返しを期待する。

▲ 12 クリスティ 12着(8番人気)
2走前、3走前の2勝クラスと3勝クラスでレースセンスの良さを魅せながら連勝と軌道に乗ってきた印象。また1勝クラスでは、後の菊花賞(G1)で2着となったアリストテレスを抑え込んでるが評価は低そう…。牝馬クラシックに出走は叶わなかったが、53キロを見方に存在感をアピールする走りを期待する。

△ 8 スマイルカナ 1着(1番人気)
京成杯AH(G3)で2着に好走し、挑んだ富士S(G2)がよもやの10着とシーズンズギフトに競られたのは誤算も、前走Lでは1頭前に行かせて2番手からの競馬も2着を確保は、今後の幅を広げる収穫レース。強力な同型は大外となれば単騎逃げも見込めるとみて、あれよあれよも期待する。

× 14 ランブリングアレー 7着(2番人気)
2走前の小倉記念(G3)で6着と敗れ、前走Lでは次走中日新聞杯(G3)を制したボッケリーニに抑え込んで勝利。更に当時3着のヴァンケドミンゴは次走福島記念(G3)で2着と好走し、4、5着も次走Lの同レースに出走し2、3着と好走。外枠になったのは気がかりだが、能力では通用するとみて好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線スッと先頭に立ちそのまま押し切った1番人気のスマイルカナ、
2着は直線内を付いて追い込んだ3番人気のアンドラステ、
3着は後方外目から追い込んだ9番人気のフェアリーポルカでした。

まさかの出遅れ…

我が本命の◎インターミッションですが結果6着となりました。真ん中よりちょい内のスタートでしたが、スタートはやや出負けという厳しい状況。道中は後方3番手の内で前を追走する形になりました。折り合いもつきジッとして脚を溜める感じで残り600mで位置取りを徐々に上げ直線へ。その直線では外に出し鋭い脚で追い込むも、最後方のシーズンズギフトと共にあの位置からでは届かず。

2、3着が共に巻き返し!

馬券的には、1着スマイルカナは番手でも十分力を発揮できる様になり見事勝ちきりましたね。2着は前走リキんで10着を見事巻き返す鋭い脚を魅せ、56キロの斤量ながら最後まで脚を伸ばしたフェアリーポルカでしたね。ランブリングアレーは持ちタイムがなかったのが気になってたが、ものの見事に完敗しましたね。そして我が本命がスタートで出遅れて後方からの競馬…結果的に最後まで響きジエンドでしたがこの斤量でコースもチャンスだっただけにまともなら…と悔やまれます。3連単が52,740円とまずまずという配当。うーん、悔しいがサンクテュエールなどは狙い過ぎましたねwww。

明日は、2歳のマイル王者を決める朝日杯FSで(G1)ですね。目移りするメンバーという感じですし、また1番人気が…と頭を過りますが、毎度の事ながら波乱を期待して予想したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました