【POG】ディープインパクト産駒で母シリアスアティテュード2016の2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

なかなか入厩してこないと思ってましたがようやく入厩した様ですね。
とは言っても、デビューはいつになる事やら…と思いながらと思ってた増したが、父がディープインパクトとなる、母シリアスアティテュード2016でまだ馬名が決まってない?が紹介したいと思います。

馬名:シリアスアティテュード2016(2歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:音無師
募集額:8,000万円
父:ディープインパクト
母:シリアスアティテュード2016
母父:ムトト

父のディープインパクトはともかく母のシリアスアティテュードはアイルランド産で通算12戦5勝馬。チヴァリーパークSとニアークティックSのG1を2勝しており、父はムトトで種牡馬としてG1馬を出しており距離の融通も利くだけに仔には遺伝するといいですね~
その母のシリアスアティテュードからは、

2012:アンギアーリ(父ゼンノロブロイ/牡馬)
2013:サプルマインド(父ディープインパクト/牝馬)
2014:スティッフェリオ(父ステイゴールド/牡馬)
2015:エバーミランダ(父ディープインパクト/牝馬)

が日本でデビューしております。代表産駒と言えばスティッフェリオでしょうか。コツコツと地力をつけ、先月の福島記念で重賞初勝利となったスティッフェリオがいる血統ですね。個人的には、シリアスアティテュード2013のサプルマインドが堅実な脚を持っており、正直早い段階でもっと上のクラスで活躍できると思ってたのですが現在は1600万下をウロウロ…また、シリアスアティテュードの2015となるエバーミランダは新馬戦こそ7着に敗れたものの、現在は2連勝で500万下をクリアし次のクラスでも頑張って欲しいところですね。

そんな中、このシリアスアティテュード2016が出てきました。
が、一時は募集を停止した様でしたがその後募集を再開し無事に入厩までにこぎつけてます。体調面か?理由は定かではありませんがスティッフェリオを見る限りはひょっとしたら晩成型という事なのか?と、じっくり仕上げる方がこの血統には良いのかも?と色々と考えましたが、這い上がってきた運も味方に良い結果が出せるといいですよね!

結果的に無事にデビューができそうですし、デビューはもう少し先になりそうですが無事にデビューし元気な姿を見せて欲しいですね!

追記:馬名はシーリアスラブの様です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする