2018年 ターコイズテークス(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

15日の土曜日には中山競馬場でマイルのハンデ重賞となるターコイズステークスが開催されます。
なかなか面白いメンバー構成にハンデ戦となるこれは人気が割れそう。
波乱も十分見込め個人的にこれは非常に楽しみなレースですね。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 ターコイズステークス(G3) 芝1600メートル ≫

プリモシーン:父ディープインパクト×母父ファストネットロック ビュイックJ

フロンテアクイーン:父メイショウサムソン×母父サンデーサイレンス マーフィーJ

フローレスマジック:父ディープインパクト×母父ストームキャット ルメールJ

レッドオルガ:父ディープインパクト×母父ダンシングブレーヴ CデムーロJ

アイライン:父ローレルゲレイロ×母父コマンダーインチーフ 北村(宏)J

リバティハイツ:父キングカメハメハ×母父ドバウィ 北村(友)J

カイザーバル:父エンパイアメーカー×母父サンデーサイレンス 四位J

アンコールプリュ:父ディープインパクト×母父ウイニングチケット 藤岡(康)J

カワキタエンカ:父ディープインパクト×母父クロフネ 池添J

リナーテ:父ステイゴールド×母父オーペン 三浦(皇)J

ミスパンテール:父ダイワメジャー×母父シンボリクリスエス 横山(典)J

ミエノサクシード:父ステイゴールド×母父エーピーインディ 川島J

リエノテソーロ:父スパイツタウン×母父ラングフール 田辺J

キョウワゼノビア:父ハーツクライ×母父シーキングザゴールド 田中(勝)J

デンコウアンジュ:父メイショウサムソン×母父マリエンバード 柴田(善)J

ベルーガ:父キンシャサノキセキ×母父クリスエス 戸崎J

ディメンシオン:父ディープインパクト×母父モンジュー 福永J

ハーレムライン:父マンハッタンカフェ×母父グルームダンサー 大野J

となってますね。

上位人気は秋華賞は7着に敗れるも2走前には古馬相手のマイル戦で関屋記念を勝利し、鞍上ビュイックJとなるプリモシーン、着実に力をつけてきたルメールJ騎乗のフローレスマジックやCデムーロJのレッドオルガに四位J騎乗のカイザーバル、そしてエリザベス女王杯で7着と敗れ適距離に戻る鞍上マーフィーJのフロンテアクイーン、同レース昨年の覇者となる鞍上横山(典)Jのミスパンテール、
その他曲者的な存在の馬も多い中でハンデ重賞という点は波乱度が高そう。

個人的にはデビュー2連勝後は骨折でクラシックを棒に振ったが前走骨折明けの初戦は3着とスターオブペルシャに0.2秒差の3着まで追い込んできたベルーガが気になります。が、鞍上はCデムーロJではなく戸崎Jと言うのは想定外でしたが^^;

何れにせよどこからでも狙えそうなレースだけに予想は大変そうですが、
ハンデが決まってから色々と考えたいですね。
そして波乱を期待して予想を的中したいところです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする