【POG】オルフェーヴル産駒で母エアトゥーレの2016となるシルヴァーソニックの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

少し先になりますが、池江師が管理するエアトゥーレの2016がデビューを予定。父はオルフェーヴルを配合されたシルヴァーソニックを紹介したいと思います。

馬名:シルヴァーソニック(2歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:池江師
募集額:4,000万円
父:オルフェーヴル
母:エアトゥーレ
母父:トニービン
出走予定日:2019年1月14日(月祝) 京都 芝1600m
鞍上予定:未定

オルフェーヴルは今年の2歳馬で活躍馬がまだ出てない状況ですが2018年の今年は、エポカドーロやラッキーライラックを出した種牡馬でコンスタントに良質馬を出すというよりは一発系を確実にというイメージの私。そして母のエアトゥーレは繁殖牝馬としてもかなり有名ですが、現役時代の戦績は通算23戦6勝で重賞は阪神牝馬S(2001年)の1勝のみですが、フランスのモーリス・ド・ゲストでは2着(2002年)と奮闘したのを思い出します。2003年の高松宮記念(勝ち馬ビリーヴ)をラストランに引退、繁殖となりました。その母エアトゥーレからは、

2004年:アルティマトゥーレ(父フジキセキ/牝馬)
2005年:キャプテントゥーレ(父アグネスタキオン/牡馬)
2008年:サトノオー(父ディープインパクト/牡馬)
2009年:クランモンタナ(父ディープインパクト/牡馬)
2010年:リジェネレーション(父アグネスタキオン/牝馬)
2011年:ミラクルホース(父ゼンノロブロイ/牡馬)
2012年:コンテッサトゥーレ(父ディープインパクト/牝馬)
2013年:テラノヴァ(父ヴィクトワールピサ/牝馬)
2014年:ヘヴンナイト(父ダイワメジャー/牡馬)

と、9頭の仔がデビューしております。
活躍馬と言えば、初仔のアルティマトゥーレがセントウルSとシルクロードSの重賞2勝、2番仔のキャプテントゥーレは悲願となるG1の皐月賞を制し、デイリー杯2歳Sに朝日チャレンジCを2連覇も勝ちました。そして4番仔のクランモンタナは遅咲きでしたが忘れもしない和田Jで小倉記念を制しております。また、7番仔のコンテッサトゥーレに関しては牝馬クラシックの桜花賞で3着と惜しい競馬でしたが、それ後の仔から活躍馬が出てないのはやや気がかりで繁殖能力が少し下がってきたのでしょうか?と思わせてしまいます。

そして来年デビュー予定となるシルヴァーソニックが満を持してスタンバイ。
父は初めての配合となったオルフェーヴルですが2017にもオルフェーヴルを配合と、2年連続付けたのはそれだけ良かったという事?と勘ぐってしまいますし、繁殖牝馬としてのエアトゥーレも巻き返しを期待したいところ。個人的には、この世代のオルフェーヴル産駒としてデビューは遅くなりましたが、クラシック路線を賑わす1頭と密かに期待をしてはいますがどうなるか。

管理は池江師との事ですが、この2018年は珍しく不調と言ってもおかしくない成績。あれだけG1を勝った厩舎がこうも不調となると2019年は心新たに巻き返してきそう。池江師がどんな活躍馬を出してくるかも合わせてシルヴァーソニックも応援したいと思います。

2019年のデビュー馬も楽しみですね^^

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました