2019年 ドバイターフ(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はドバイワールドカップデーとなりますがど個人的に一番興味のあるドバイターフには、日本の代表馬として夢が広がるアーモンドアイが出走しますがどんな結果となるのか本当に楽しみですね!それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ メイダン競馬場 ドバイターフ (G1) 芝1800メートル ≫

アーモンドアイ:父ロードカナロア×母父サンデーサイレンス ルメールJ
ディアドラ:父ハービンジャー×母父スペシャルウィーク モレイラJ
ヴィブロス:父ディープインパクト×母父マキャベリアン バルザローナJ
ウィズアウトパロール:父フランケル×母父レモンドロップキッド デットーリJ
アイキャンフライ:父ファストネットロック×母父モンジュー ムーアJ
ドリームキャッスル:父フランケル×母父ドバウィ スミヨンJ
サザンレジェンド:父ノットアシングルダウト×母父カーネギー パートンJ
ウートン:父ウートンバセット×母父アメリカンポスト ビュイックJ
マウンテンハンター:父ロンロ×母父デイラミ コスグレイヴJ
ロードグリッターズ:父ウィッパー×母父オムドロワ タドホープJ
センチュリードリーム:父ケープクロス×母父エコーオブライト マーフィーJ
ユーロンプリンス:父Gimmethegreenlight×母父ディクタット フェイデルベJ
マジェスティックマンボ:父マンボインシアトル×母父アルマフティ マーカスJ

な、感じでしょうか。海外の種牡馬はまだまだ勉強不足で初めて聞いた馬もいますし、どうも血統がうまく掴めませんがwww

はい、やはり注目は満票で年度代表馬に選ばれたロードカナロア産駒のアーモンドアイですよね。牝馬3冠が圧巻のレースでジャパンカップでは世界も驚愕のタイムで勝利と前評判の時点で1番人気想定。鞍上も主戦で世界を知るルメールJとなれば期待度十分で、世界を相手に圧巻のレースで決着してくれると凱旋門賞制覇への夢も広がります。

そしてディアドラも参戦します。昨年はルメールJと共に同レースをリアルスティールと同着の3着となりましたが、そのルメールJがアーモンドアイに騎乗との事で、頼もしい鞍上のマジックマンことモレイラJに乗り替わります。今年初戦となった中山記念で1番人気に支持されながら6着と敗れはしたものの、昨年は京都記念6着からドバイターフへ挑み同着3着でしたのでここも期待したいところ。

更に日本からもう1頭、2017年のドバイターフ勝ちで昨年は2着となったヴィブロスも参戦します。今年は騎乗できそうだったモレイラJではなくバルザローナJとのコンビで参戦。秋華賞後は国内で勝つはおろか馬券圏内にすら入れない現状ですが、海外の馬場になれば話しは別。前走の香港マイルでも2着と海外では【1200】とパーフェクト連対ですから海外の馬場でこそ侮れない1頭ですね。そういえば、ここが引退レース!?の様ですし、頑張ってもらいたいですね!

海外馬からはゴドルフィン所有馬でスミヨンJ騎乗のドリームキャッスルでしょうか。目下3連勝中ですが前走のジェベルハッタは大外から豪快な末脚で差し切り勝ちと強い競馬でしたね。同レース2着のウートンもビュイックJ騎乗で参戦予定ですね。そして近走は不振も4連勝でセントジェームズパレスSを制したデットーリJ騎乗のウィズアウトパロール、A・オブライエン師が送り込むムーアJ騎乗のアイキャンフライも参戦と非常に楽しみな1戦です。

やはり日本勢に頑張ってほしいですが、どんな競馬になるか楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました