2019年 日本ダービー(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないは1~3番人気予想を避ける上でヴェロックスにしました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑩クラージュゲリエ 6着(7番人気)
他の馬も気になるが皐月賞で掲示板を確保しても人気はやはり上がらないのが現状。それでも京都2歳Sを勝ちゆったりとしたローテでこの日本ダービーの舞台へきたのは魅力。キンカメにタニノギムレットのダブルダービー馬の血にも期待で馬券圏内なら。。

○ ④サトノルークス 17着(8番人気)
3連勝ですみれSを制した同馬だが前走G1の皐月賞では1.6秒も離された14着と見せ場なし。ただそれを度外視しても枠やジョッキー、池江師に晩成でも血統、そしてコースと魅力が多すぎる。色々考えても皐月賞の上位組を脅かす1頭はこの馬に期待してみる。

▲ ⑨ニシノデイジー 5着(13番人気)
前走皐月賞では不利が響いて17着とはいえ敗け過ぎ感は否めないがまだ見限れない!?重賞2勝馬だが東スポ2歳S勝ちを含む上に、あのヴェロックスを4着に破ったのは見逃せない。中山コースが苦手と考えれば…馬券圏内でだが巻き返しを期待してみる。

△ ⑥サートゥルナーリア 4着(1番人気)
4戦無敗でG1・2勝馬となった前走の皐月賞はあの位置取りから届いたのが驚いたのは本音。3ヶ月のぶっつけで挑み馬体重が-4キロではあったが馬体にまだ余裕を感じた。叩かれた上積みは大きく、鞍上レーンJでも勝利に最も近い存在とみて期待する。

× ⑦ダノンキングリー 2着(3番人気)
デビュー3連勝で挑んだ皐月賞が直線内を突いて上位2頭と差のない3着。舞台は2戦2勝でG1・2勝のアドマイヤマーズを破った東京コースで前走の走りから距離は大丈夫。鞍上戸崎Jも外国人Jの影響から成績が落ちた鬱憤を晴らす結果を求めたい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は2番手から直線半ばで先頭に躍り出た12番人気のロジャーバローズ、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばすも届かず3番人気の、
3着は外から脚を伸ばした2番人気のヴェロックスでした。

我が本命の◎クラージュゲリエですが結果6着となりました。超好スタートから6番手の外へつける展開になりました。道中も掛かる事もなく淡々と前を追う形でしたし直線では馬場の真ん中から脚を伸ばしましたが、最後は実力差が出たと言った感じでした。

馬券的にはまさかのロジャーバローズが脚を伸ばして粘り込むのは完敗。馬主の猪熊氏がG1勝利というのは“ない”と思い、頭っから度外視してたのですが、内を突いてのあれよあれよからダノンキングリーを封じ日本ダービーを制しました。それでも結果はディープインパクト産駒という結論ですね。

来週は安田記念です。アーモンドアイVSダノンプレミアムと素直に受け入れていいのでしょうか?予想は、的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました