【POG】ダイワメジャー産駒で母ゼラスキャットの2017となるサトノポーラスターの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週は見かけなかった様に思えサトノ軍団からこの世代では第一号の出走となりますね。父はダイワメジャーで母はゼラスキャットの2017となるサトノポーラスターを紹介したいと思います。

馬名:サトノポーラスター(2歳・牡馬)
馬主:サトミホールディングス
管理:大和田師
落札額:1億6,000万円(セレクトセール)
父:ダイワメジャー
母:ゼラスキャット
母父:アラモーサ
デビュー予定日:2019年6月8日(土) 東京 芝1400m
鞍上予定:石橋(脩)ジョッキー

サトノでお馴染み里見氏がセレクトセールで落札した額は1億6,000万円と高額馬。因みにゼラスキャットの2015(ダノンカイザー)はダノックスが落札したが同額の1億6,000万円で落札し、通算3戦0勝で登録抹消となりましたが…このサトノポーラスターはダイワメジャー産駒となります。が、近年メジャーエンブレム(阪神JF、NHKマイルC)やアドマイヤマーズ(朝日杯FS、NHKマイルC)でもG1・2勝と、POG期間内でマイル路線には結果を出してるだけに侮れない産駒ですね。また先週デビューしたレイデオロの半弟アブソルティスモも2着に負けましたが、ダイワメジャー産駒でこの世代からまたG1馬が出てくるかもしれませんが、気になるのは鞍上石橋(脩)Jを配したとこくらいでしょうか。

また、母のゼラスキャットですが現役時はそこまで活躍はしてないものの、初仔のゼラスキャット2010となるTapicatはフロリダオークスの重賞を勝って4勝を挙げてます。そのゼラスキャットの仔ですが国内デビューとなると先に紹介した、ダノンカイザー(父ディープインパクト)のみで、3戦0勝の結果だけにサンプルが少ないだけに何ともだがダイワメジャーとの配合が噛み合えばいいのですが、調教では早い段階で仕上がってる様な感じですし、500キロ超えの恵まれた馬体。若さも魅せながらスピードを感じさせる様ですし、血統的にもマイル前後が適距離って感じでしょうか。

里見氏はG1勝ちが遠ざかってますが、そろそろ結果が出てきても!?その他、S級クラスの馬が続々控えてますが、勢いを加味して先ずは勝利!といきたいところ。同馬のデビューが楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました