【POG】キングカメハメハ産駒で母アディクティドの2017となるサクセッションの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

あのアーモンドアイを管理する国枝師が預託先となった同馬。父はキングカメハメハとなり母はアディクティドの2017となるサクセッションを紹介したいと思います。

馬名:サクセッション(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:国枝師
募集額:5,000万円
父:キングカメハメハ
母:アディクティド
母父:ディクタットー
デビュー予定日:2019年6月16日(日) 東京 芝1600m
鞍上予定:福永ジョッキー

キングカメハメハ産駒で募集額5,000万円はなかなかですね。母のアディクティドはディクタット産駒ですが仔はこのサクセッションでデビューするのは5頭目。初仔の2011となるモンズーン産駒アウストルは未勝利で登録抹消、2015のハーツクライ産駒のアリストラインは9戦1勝で伸び悩み中、再度2016のハーツクライ産駒のアディクションは4戦0勝…ではありますが、代表産駒は2012の同配合クルーガーです。そのクルーガーはマイラーズCを勝利し、前走はクイーンエリザベスS(G1)で2着と相手は無敵を誇るウィンクス相手に勝ちきれずとも好走しました。

そして同配合のサクセッションにアディクティド2018もキングカメハメハを配合されています。預託先はアーモンドアイを管理する国枝師でデビュー戦の鞍上は福永Jとこの配合とその他条件を加味すれば期待度が高まります。ただ、同レースには以前このブログで紹介したスピルバーグ産駒のウインドジャマーも参戦予定の様でそちらも応援したい私^^;

サクセッションが目立った調教ではなさそうですが、マイルからの始動はいかにも走りそうな条件ですね。デビュー戦はどんな結果となるのか楽しみな一戦です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする