【POG】スクリーンヒーロー産駒で母グレートキャティの2017となるウイングレイテストの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

松岡Jがベタ惚れというスクリーンヒーロー産駒ですね。母はグレートキャディの2017となるウイングレイテストを紹介したいと思います。

馬名:ウイングレイテスト(2歳・牡馬)
馬主:ウイン
管理:青木師
募集額:1,700万円
父:スクリーンヒーロー
母:グレートキャティ
母父:サクラユタカオー
デビュー予定日:2019年6月23日(日) 東京 芝1600m
鞍上予定:松岡ジョッキー

父はモーリスやゴールドアクターを輩出したスクリーンヒーローで、晩成型のイメージが強いが一発系を出す種牡馬。

そして母のグレートキャティは通算9戦2勝【2322】で1度は崩れたものの、8戦で4着以内という堅実さでしたが5歳に引退、繁殖へと上がりました。そのグレートキャティの仔はウイングレイテストで13頭目の仔と長い期間繁殖生活を続けてます。活躍馬はカリズマティックを配合した2005のイコールパートナーは東京ハイジャンプを制し、マンハッタンカフェを配合した2006のベストメンバーは皐月賞は5着でG2の京都新聞杯を制しましたが、以降活躍馬が出てこない状況。

そんな中で初のスクリーンヒーロー産駒となるウイングレイテストが、緩いという馬体の中で好時計を出しながら順調に調教を消化してるようですね。また気になるデビュー戦は今週日曜の東京芝1600mを松岡Jでスタンバイ。鞍上松岡Jは『ウインブライト2世だよ』とコメントするほどかなりベタ惚れ的な感じのようですが、敢えて半信半疑で捉えておくとして、ウインからクラシックを賑わす大物が出てくるといいですね。

ただ、同レースには先日このブログで紹介したエピファネイア産駒で前評判がなかなかのエフティマイアの2017となるエフティクルーク、そしてクイーンCを勝ったテトラドラクマがいるリビングプルーフの2017となるレインカルナティオ、豪州G1を勝ったハナズゴールの2017となるミモザゴールと話題のある馬も出走予定です。

松岡Jのコメントが真実かどうかはデビュー戦を見てから…ですね^^;
どんな結果を出すか楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする