【POG】エピファネイア産駒で母ミクロコスモスの2017となるコスミックエナジーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

この母から重賞勝利馬がそろそろ出てきても…と思える私ですが、父は種牡馬を引退したキングカメハメハエで母はミクロコスモスの2017となるコスミックエナジーを紹介したいと思います。

馬名:コスミックエナジー(2歳・牝馬)
馬主:吉田勝己氏
管理:高野師
父:キングカメハメハ
母:ミクロコスモス
母父:ネオユニヴァース
デビュー予定日:2019年7月21日(日) 函館 芝1800m
鞍上予定:藤岡(祐)ジョッキー

父は十分種牡馬を全うしたと思え、種牡馬の世界から最近引退したキングカメハメハですね。世代も残り僅かになりますが、活躍馬が出るのを期待してる私です。

そして母のミクロコスモスは通算21戦3勝で引退、繁殖へ上がりました。現役時はデビュー2戦目で早くも阪神JFのG1に挑戦しあのブエナビスタには0.6秒差も3着と馬券圏内への好走。その後は期待され、重賞で3戦連続1番人気に支持されるも勝ちきれず…その後は2勝するも1600万下とまりでした。ただ繁殖牝馬としては、2015のコスミックフォース(父キングカメハメハ/牡馬)が、OPのプリンシパルSを勝ち日本ダービーでは16番人気の低評価を覆す3着となり大波乱の立役者となりました。気になるのは気性で初仔の2014となる4勝を挙げているアンティノウス(父クロフネ/セ)、2016のウラノメトリア(父ルーラーシップ/セ)が何れもセン馬というのは余程の気性の荒さが仔に遺伝してる感じでしょうか。

2017のコスミックエナジーに関しては、初の牝馬という事ですが気性が気になるところ。調教もそこまで目立つタイムではなさそうですが、今週末の函館芝1800mを藤岡(祐)Jスタンバイ。この血統から重賞で活躍する馬が出てきそうな気はしてる私ですが、初の牝馬というのもどんな感じに出てくるのか興味があります。デビュー戦が楽しみですね!

最後に1つ余談が…2015はコズミックフォースなのに対し、2017は濁点のない“ス”となりコスミックエナジーはある意味気になって仕方ない私でした^^;

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました