2019年 クイーンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

初の洋芝を嫌って切ったウラヌスチャームは4着に沈んでくれましたが…さすがに狙い過ぎた!?^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑤メイショウショウブ 8着(7番人気)
前走は明らかに長過ぎた距離、3走前は出負けで度外視でき過去戦績から距離短縮はプラス。G1・2勝のアドマイヤマーズ、芝・ダ兼用のワイドファラオを相手にほぼ差のない競馬。ダートの勝鞍しかないが、51キロの斤量を味方に配当的にも妙味で期待する。

○ ⑦シャンティローザ 9着(12番人気)
2走前には今回上位人気のダノングレースを凌ぐ最速の上がりで最後方から豪快に追い込んで3着。休み明けの前走もほぼ最後方から追い込み上がり3位ながら3着と見せ場十分。人気馬が牽制し合う展開なら後方ズドンの可能性もないか!?激走を期待する。

▲ ②リリックドラマ 13着(11番人気)
同型エイシンティンクルと悩んだが2番枠なら単騎逃げが濃厚で高配当を求めてコチラへ。通算23戦で3勝が1800~2000mで札幌、福島、函館と小回りでの単騎逃げとなっている。別定で甘くないのは百も承知だがあれよあれよの一発を期待してみる。

△ ③フロンテアクイーン 7着(2番人気)
改めてG1では荷が重いと感じた前走だったが2017年以降G2、G3クラスでは【1311】。着外1回は4着で勝ち馬とは0.2秒差とこの堅実さは見逃せない。昨年2着時より順調な調整で勝ち馬がいない今回は好勝負まで期待したい。

× ⑬ミッキーチャーム 1着(1番人気)
3連勝で一気に駆け上がった昨年の夏、函館1、1着に札幌1着で洋芝3連勝から秋華賞2着。その洋芝3戦が全1800mで2着馬に付けた差が1.3秒、0.6秒、0.6秒と圧倒的な適正を魅せた勝利。小回り向きの先行力から札幌のこの舞台で巻き返しを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線入り口でスッと先頭へ出て押し切った1番人気の、
2着は勝ち馬の外から鋭い脚で追い込んだ5番人気のスカーレットカラー、
3着は直線外からジリジリ脚を伸ばした9番人気のカリビアンゴールドでした。

我が本命の◎メイショウショウブですが結果8着となりました。スタートはやや飛び上がる感じでしたが二の脚がよくスッと前にいき内の2番手で1角へ。道中は3番手で前の馬とやや距離を置いて追走する形になりました。直線では良い手応えと思ったのですが、

馬券的には勝ったミッキーチャームは別格としても前の馬がことごとく残れなかったですね。メイショウショウブは斤量でリリックドラマは展開で有利では?と思ったのですが荷が重すぎた感じ。また、穴馬はカリビアンゴールドでしたか…たらればですが、週明けからブログランキングでは推してはいたものの予想まで押しきれませんでした…情けない予想でしたし、残念です。

来週の重賞レースはレパードSと小倉記念ですね。大馬券的中に向けて、今度こそ頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました