【POG】オルフェーヴル産駒で母ヘアキティーの2017となるアミークスの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今回はこの世代好調!?のオルフェーヴル産駒から、母ヘアキティーの2017となるアミークスを紹介したいと思います。この血統はかなり気になってますが…果たしてどうなるか!?^^;

馬名:アミークス(2歳・牝馬)
馬主:スリーエイチレーシング
管理:栗田師
落札額:7,200万円
父:オルフェーヴル
母:ヘアキティー
母父:ワイルドキャットヘア
デビュー予定日:2019年8月3日(土) 新潟 芝1600m(牝)
鞍上予定:三浦(皇)ジョッキー

父はオルフェーヴルで一発系のイメージがありますが、最大のポイントは気性難がうまく調整できれば…。とはいえこの世代はモービットを含む既に4頭の新馬勝ちと大物が出てもおかしくなさそうな内容ですが、この馬も続けるか!?

そして母はヘアキティーは米国産で、G1のラブレアSを勝ち通算18戦4勝で引退、繁殖へ上がりました。また、仔ですが初仔となる2016のサトノアクシス(父ディープインパクト/牝)が、1億5,500万円で里見氏に落札されましたが現状1戦0勝で新馬戦は4着。馬体が440キロ弱と小柄でしたが、以降出走が延びてるだけに体力面や脚元が微妙なのかな?とやや不安です。

そんな中、2017の2番仔もディープインパクト産駒と思いきやオルフェーヴルを配合されたアミークス。因みに2018はディープインパクト産駒ですが、個人的にはこのオルフェーヴルとの配合が非常に興味津々。現状では気性的に問題ないようですし、調教タイムもなかなかです。デビューは8月3日の新潟牝馬限定戦芝1600mって…リリーオブザヴァレーの仔リリーピュアハートが戸崎Jの予定でしたが回避し、翌日の新潟1600mへ向かいましたね。ただ、まだシンハディーバの仔シンハリングがデムーロJを背に1番のライバルとなりそうで強敵そう…ですが、血統的素質は負けてないはず!?。

預託先が栗田師に、鞍上三浦(皇)Jと不安材料もありますが、陣営が敢えてぶつけてきた!?と勝手ながら思いたいところ。今週末無事デビューできればどんな走りをしてくれるか本当に楽しみで、個人的にはかなり注目の1頭です!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました