2019年 ローズステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったスイープセレリタスはともかく、更に切ったウィクトーリアが勝っちゃいましたね…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑥シャドウディーヴァ 9着(5番人気)
2走前のフローラSで2着とオークスの権利を取り本番は勝ち馬に0.5秒差で6着とk惜しい競馬。休養を挟み主戦岩田Jは、“かなり成長した”というコメントを信じたい。秋には上位陣を脅かす1頭とみてここは好結果を期待する。

○ ③ビックピクチャー 10着(9番人気)
前走でようやく1勝クラスを勝った身だが【2221】と着外1回も4着と超堅実派なのは確か。遅咲きながらG1・3勝をしたストレイトガールがいる血統で先物買いとならないか。格上挑戦で勝ち切るはともかく秋華賞の権利獲りという意味から馬券圏内で期待する。

▲ ⑪ビーチサンバ 2着(6番人気)
桜花賞までは上位陣と差のない競馬をしてきたがオークスで15着と明らかに距離が長かった。勝ちきれない面は否めないがどんな状況でも対応できる順応性は距離短縮で更に活きるはず。ウィクトーリアと悩んだが敢えて配当妙味からコチラに期待する。

△ ⑩シゲルピンクダイヤ 4着(4番人気)
桜花賞で最速の上がりとグランアレグリア相手に強烈な末脚をみせ2着を確保。そして迎えたオークスでは5番人気に支持されるも4角で手応えが怪しくなり12着の大敗。ダイワメジャー産駒と考えれば距離か!?距離短縮で巻き返しを期待する。

× ④ダノンファンタジー 1着(1番人気)
桜花賞前までは強い!と思わせたが桜花賞で4着、そして長いと思ったオークスで5着と自力を魅せた。今回は2000mでオークスの折り合いをみると外回りのコース形態もプラス。2歳女王の力を主戦川田J【3102】共に引き出し、好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線ギリギリで差し切った1番人気のダノンファンタジー、
2着は内で脚を伸ばした6番人気のビーチサンバ、
3着は直線で突き抜けるかと思いきやジリジリ伸びた2番人気のウィクトーリアでした。

我が本命の◎ビッグピクチャーですが結果10着となりました。スタートは好スタートダノンファンタジーの内ですんなりでれましたね。道中は前目のはずが前が早く中団まで下がる形に。出入りの激しい展開で直線手前で外から回す形で直線ではまさかの大外。案の定その競馬では盛り返せるわけがなくジエンドでした。

馬券的には来たら仕方ないウィクトーリアがきましたがもう腹を括ってたので仕方ない。後ろの4着となったシゲルピングダイヤにもう一伸びしてほしかったがどう見てもイレ込みが厳しかっった。ビーチサンバは人気がなさ過ぎと思いましたが、残念ながらハズレました。

明日はセントライト記念が開催されます。それだけ予想させて頂きますので、的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました