【POG】ディープインパクト産駒で母ジョコンダⅡの2017となるフィリオアレグロの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

超良血馬で国内外G1・2勝のサトノクラウンがいる血統になりますね。父はディープインパクトで母ジョコンダⅡの2017となるフィリオアレグロを紹介したいと思います。

馬名:フィリオアレグロ(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:堀師
募集額:1億2,000万円
父:ディープインパクト
母:ジョコンダⅡ
母父:ロッシーニ
デビュー予定日:2019年10月13日(日) 東京 芝1400m
鞍上予定:坂井ジョッキー

父はディープインパクトと先週末はスウィートリーズンの2017となるディアスティマや、シスタリーラヴの2017となるダノンアレーの2頭が新馬で勝ち上がりとさすがですね。こうなると今週末も!?楽しみではあります。

そして母のジョコンダⅡですが、アイルランド産でロッシーニ産駒。通算8戦2勝でリステッドのシルケングライダーSの勝鞍とG3で3着の実績はあるもののこれと言って目立った活躍はないのですが、繁殖になれば話は別。2009のマルジュ産駒ライトニングパール(牝馬)は海外のチヴァリーパークSを制しG1馬、更に国内ではもう有名えすがこちらもマルジュ産駒のサトノクラウン(牡馬)が、香港ヴァーズと宝塚記念のG1を国内外で勝利し引退後は種牡馬入りで、2019年度の種付が200頭を超える人気という事で、種付料100万円でしたかこの戦績では安価と思われますねwww。ただ、その他はディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライと主要種牡馬を配合されるも思った活躍はなし。

そんな中で2017のフィリオアレグロもディープインパクト産駒となります。預託先はサトノクラウンでも結果を出した堀師となり、サンデーレーシングで1億2,000万円の募集額だけにこれはかなり期待された1頭という事でしょうね。デビューは順調にいけば10月後半か、11月前半あたりでしょうか?今秋は、予定は未定としても豪華過ぎるがスミヨンJやデットーリJ、ビュイックJやムーアJ、マーフィーJ等が来日で控えてそうなだけに、タイミング的に鞍上が誰になるかも気になるところ。

日本ダービーで奇しくも3着と破れたサトノクラウンですが、このフィリオアレグロでリベンジとなるか!?デビューが楽しみです。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました