【POG】タートルボウル産駒で母チャームドヴェールの2017となるレッドマリアベールの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

まぁ、母の兄弟には重賞で好走した実績がありますね。父はタートルボウルで母チャームドヴェールの2017となるレッドマリアベールを紹介したいと思います。

馬名:レッドマリアベール(2歳・牝馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:須貝師
落札額:4,400万円
父:タートルボウル
母:チャームドヴェール
母父:ネオユニヴァース
デビュー予定日:2019年11月10日(日) 京都 芝1400m
鞍上予定:津村ジョッキー

父はタートルボウル産駒と、この世代では記憶に新しいタイセイビジョンが先週のメインレース、京王杯2歳Sを2着ビアンフェに2馬身差をつけ重賞初勝利となりました。その他、エールヴィオレが新馬を勝ちましたが以降結果が出ておらず、現時点ではこのタイセイビジョンが世代の産駒としては筆頭格ですね。

そして母のチャームドヴェールはネオユニヴァース産駒で現役時代は未勝利の1勝しか挙げれず、通算13戦1勝の戦績でしたが兄弟には重賞書類はないものの、アルゼンチン共和国杯3着や目黒記念2着の実績があるヴォルシェーブや、NHKマイルC3着の実績を持つリルダヴァルがいる血統だけに引退、繁殖へと上がった感じでしょうか。

そのチャームドヴェールから2017のタートルボウル産駒のレッドマリアベールが初仔となります。母はダートでの結果しかないが、デビュー戦は戸崎J騎乗の予定から怪我で津村Jに替わりますが京都芝1400mの事。まず“芝”という事で何れにせよ走ってみないとわからない事もありますし、当初鞍上は戸崎Jならこなせる可能性は高いという事でしょうか。血統的に繁殖牝馬になっても価値は十分にありそうですし、預託先の須貝師でこの世代の管理馬ではサトノゴールドが札幌2歳Sで2着の実績がありクラシックへ最有力馬かな?に、続くといいですね。本番が楽しみです。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました