2019年 アンドロメダステークス(L) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 OP以下レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないアイスストームにしましたが、この馬一度崩れたら…がハマりました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑪ケイティクレバー 9着(7番人気)
前回の勝ち以降二桁着順が4回に2走前が8着と結果が出なかったが前走の障害戦で勝利。そして平地へ戻した今回は陣営の計画通りとの事だが、何より京都の内回りは得意な舞台。OPの若駒S以来、このクラスに結果は付いてきてないがハンデ54キロも味方に一発を期待する。

○ ②ナイトオブナイツ 6着(8番人気)
過去、それから近2走の重賞戦を見てちょっと荷が重いか?ただLやOPになれば勝ち馬との着差は僅か。距離【0016】と不安もあるが上がりの脚は確実に使えている上に、内回りであれば激走も!?休み明けも先週の福島重賞を使える程との事だし、主戦で鞍上池添Jにも期待する。

▲ ⑮アウトライアーズ 13着(9番人気)
2走前の小倉記念で後の海外G1を勝ったメールドグラースに0.4秒差の6着で上がりはメールドグラースに次ぐ3位。また同レースで最後方の内から直線へ向きこれかたという時に前が塞がる不利での結果なら…。後は展開さえ向けば最後の脚はほぼ確実で出番は十分にあるとみているが…期待してみる。

△ ⑭ジェシー 12着(5番人気)
2000mは抜群で【4311】に、京都【1111】で内回りに限れば更に好相性となる絶好の舞台。初のOP戦で甘くはないだろうが、休み明けも快勝した前走の勢いから叩き2戦目、鞍上はテン乗りの浜中Jとなるが54キロの斤量で好勝負を期待する。

× ①トリコロールブルー 3着(1番人気)
近4走で2、2、7、2着と勝ちきれずとも着差は全て勝ち馬と0.3秒差以内の安定感。斤量が据え置きの56キロという事、京都【1111】で距離【3312】と絶好の舞台。人気馬がどれも一長一短という感じに思えると継続騎乗のスミヨンJに託す意味でも期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場の真ん中から一気に脚を伸ばした4番人気のマイネルサーパス、
2着は大外から脚を伸ばし差し切った2番人気のフランツ、
3着は直線の伸び脚が思ったより鈍く感じた1番人気のトリコロールブルーでした。

我が本命の◎ケイティクレバーですが結果9着となりました。スタートは、ポン夜出て二の脚で前へ行きまさかの逃げる様に先頭へ躍り出ました。道中は後続を引き連れマイペースの逃げを打ててるのは大きく折り合いもついてましたね。ペース的に普通のペースで直線へ向かったものの…余力は残ってなかったですね。このクラスではもう厳しそうに感じた一戦でした。

馬券的には…勝ちきったのが直線であっさり突き抜けたマイネルサーパスでしたが、
4番人気とは皆さん見る目がありますね。私には微塵も予想の候補に入ってませんでしたよ^^;
そして、2着トリコロールブルーはともかく3着のフランツですが、
直線で最後差し切ったあたりはデムーロJが久しぶりに“らしさ”を魅せてくれた感じでした。
馬質が下がってはいても手腕があるだけに今後もデムーロJには頑張って欲しいですね!

最後にこのレースも3連単1万馬券と本日3場のメインで穴党の出番はありませんでした。。。
明日はマイルチャンピオンシップ(G1)ですが今日の事は忘れ、新たな気持ちで明日の予想を的中に向けて頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました