2019年 ステイヤーズステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

まさかのモンドインテロが3~4番人気と思いきやここまで人気がなかったのは誤算…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑥メイショウテンゲン 4着(5番人気)
前走の菊花賞は血統的に気にしていたが蓋を開けてみれば着順は12着も出遅れが響き巻き返すべく体力を使った印象。母は阪神大賞典3着の実績があるメイショウベルーガで父がディープインパクトなら距離をこなせる下地はありそう。スタートもこなしリズムよく行ければ巻き返しまで期待したい。

○ ⑬ララエクラテール 9着(12番人気)
休み明けに鉄砲実績は【0004】、更に中山【0002】に昨年6着で距離【0001】と買い材料は乏しい。が、昨年6着で前の馬が残る中で後方から上がり3位で追い上げた脚と血統的スタミナが最大の魅力。人気がないのは百も承知だがステイゴールドの血と石橋(脩)Jに一発を期待してみたい。

▲ ⑦レイホーロマンス 8着(9番人気)
過去最長距離の2200mから一気に距離が延び3600m且つ牝馬というのはさすがに厳しく感じるが、上位人気の馬を予想に入れても配当が…という事で決め手は、“何をしでかすかわからない”鞍上横山(典)Jに託したい。長距離はジョッキー、そして何だかんだでラストの脚を持つ同馬に激走を期待する。

△ ⑩リッジマン 10着(2番人気)
昨年はアルバートが急遽取り消しもあったが2着に2馬身半差をつける圧勝で制したレースだが、休み明けの前走が近走からは距離不足を感じさせるレース内容で13着と勝ち馬に1.9秒差という致命的差。距離延長はプラスで変わり種のスウェプトオーヴァーボード産駒に好勝負を期待する。

× ⑪アルバート 2着(1番人気)
全重賞4勝の内3勝が3連覇のこのステイヤーズSで残1勝はダイヤモンドSと3400m以上で【4000】の驚異的な数値。4戦全てムーアJからジャパンカップで手腕を魅せつけた若きマーフィーJに乗り替わりと勢いがある。前走は脚部不安明けと転厩初戦で手探りもあったか?叩き2戦目で転厩2戦目なら巻き返しを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線真ん中から脚を伸ばした6番人気のモンドインテロ、
2着は直線外から脚を伸ばし4勝目を狙った1番人気のアルバート、
3着は中間に先頭に立ち内で食い下がった11番人気のエイシンクリックでした。

我が本命の◎メイショウテンゲンですが結果4着となりました。スタートは、ちょい出負けした感じでしたがそこまでリスクはないスタートでしたね。道中は内のやや後方を折り合いもついて追走できましたね。2周めに入っても後方の位置をひたすら淡々と追走する形でどうなるか…。直線で後方外から追い込んできましたが時既に遅しという感じでしたが4着は…残念でした。

馬券的には、レイホーロマンスの横山(典)Jが何かしでかすと思いきや1周目のみしでかしてくれましたが、その後はもう力尽きてましたねwww。また、アルバートはあそこまできたなら勝ちきってほしいと思いましたが惜しくも2着。そして3着に直線佐渡盛り返したエイシンクリックにはビックリですが母父キャロルハウス…これは完敗です。

明日は迷いに迷ったチャンピオンズカップ(G1)ですね。で、結果的にキリがないので腹を括って予想は既に決めています。今度こそ的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました