2018年 ペテルギウスステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今年最後の予想が、1、2着を持ってながら3着がヌケと正に今年の予想を象徴した1頭ヌケで終わりました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑨カゼノコ 6着(10番人気)
JDD勝ち馬が長期間不振に陥ってるが前走は福島のコースで最後方から最速の上りで5着に追い込んだ。鞍上は継続で小崎Jで距離【3315】も文句なし、阪神コース【1001】に替わりレースはしやすいはず。人気はないだろうが展開さえ向けば…無欲の一発を期待したい。

○ ⑬マイネルバサラ 2着(8番人気)
川田Jが中央の今年最後のメインレースで騎乗がまさかと思わせる同馬というのは気になる。前走は明らかに太めの馬体で自身の良さを出せずだが今回長距離輸送で絞れるはず。G1で何度も日本人Jとして活躍をしてくれただけにここは豪快な一発を期待してみる。

▲ ②ジュンヴァルカン 7着(3番人気)
前々走は小倉で3着と小回りでの好走もあるが広いコースに替わるのはプラスなはず。気になるのは休み明けと思いたい前走が出負けで12着と魅せ場なしに撃沈。初ダートで勝利と適性はあるし叩かれた上積みに鞍上も1戦1勝の岩田Jに乗り替わりを期待したい。

△ ⑩ロードアルペジオ 1着(1番人気)
昇級初戦となるが前走を中団より前目から鋭い脚で差し切り勝ちで確実な末脚は魅力的。1800mにかなり拘り【3243】に加えコース【1110】の相性は抜群。そして鞍上は今年好調の藤岡(佑)Jと期待度が高まる1頭で好走を期待する。

× ①トップディーヴォ 8着(7番人気)
前走は実績馬ながら休み明けという事もあり低人気もビュイックJという事で推したが結果8着。シリウスS4着に地方重賞2着2回の実績からピオネロより配当妙味でこちらにする。叩かれた上積みは十分で鞍上は渾身の1鞍騎乗となる主戦横山(典)Jに好結果を期待したい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線外から最後捉えた1番人気のロードアルペジオ、
2着は直線半ばで一旦は先頭に立った8番人気のマイネルバサラ、
3着はマイペースの逃げが功を奏し逃げ粘った11番人気のプレスティージオでした。

我が本命の◎カゼノコですが結果6着となりました。スタートはすんなり出ましたが少しずつ下がり定位置の最後方へ。道中は内の最後方から2番手で追走する形になり折り合いも問題ありませんでした。直線では豪快に追い上げるも6着どまりで、後方の馬にはかなり厳しい展開になりましたね。

馬券的には、ホント悔しい。。。。。最後の最後直線半ば過ぎで夢を見ました。
1、2着を持ってるだけに3着が!?いない…www
何故にプレスティージオが逃げる上に展開が遅すぎで想定外のペース。予想もそれなりに攻めたのですがいかにも今年を象徴した予想を見事に再現した形で当てる事ができませんでした><

今年の最高配当は船橋ステークスの3連単97,570円で10万馬券に届かずじまい。
毎年2~3本以上は当たってたのですがホント、MデムーロJにルメールJに振り回された感じ。本年は微妙な成績でしたが来年も自身のスタンスは崩さず予想をしていきたいと思います。次回はG3の京都金杯と中山金杯です。

予想の方、来年も宜しくお願い致します。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする