2022年 東京新聞杯(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで敢えて切ったファインルージュは来てしまい、しかも穴党の出番なしの堅い決着^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 8 ドナアトラエンテ 5着(9番人気)
前走初マイルのターコイズSでは、他馬に寄られポジションを下げ外々を回った中山コースで14着は度外視したい。今回は東京【2211】で左回り【3411】、54キロに鞍上はテン乗りもデムーロJ。福島牝馬Sで2着に府中牝馬Sで4着と実績も十分で引退前の一発を期待してみたい。

◯ 10 エイシンチラー 6着(14番人気)
全7戦で芝2000mで8、14着だがこと1800m以下では【4110】と文句なし。また父リアルインパクトからも距離がマイルは【2100】とプラス材料。試金石の一戦で鞍上柴田(大)Jには一抹の不安も、斤量54キロで叩き2戦目に強力世代の明け4歳馬。一発を期待してみる。

▲ 11 イルーシヴパンサー 1着(4番人気)
田辺Jとのコンビから1~3勝クラスを3戦全て最速の上がりから目下3連勝中。特に1勝クラスのタイムは、安田記念に僅か0.3秒差の好タイムは魅力。相手は強くなるが、東京芝マイル2戦2勝で3連勝の勢いに明け4歳、コンディションもよくここは好走を期待する。

△ 13 ホウオウアマゾン 12着(3番人気)
同型トーラスジェミニが是が非ではないだけに単騎逃げが見込めるのはプラス、そしてG1も含む近3走ふが強い馬相手に0.4秒差以内の好走。東京はNHKアイルで9着だったが、20キロ以上も馬体がパワーアップした今に、ビシッと追われた調教からも期待する。

× 9 カラテ 3着(2番人気)
昨年3連勝でこのレースを制覇した同馬。前走ニューイヤーS(L)が27戦目で初の1番人気で、58キロの斤量+最速の上がりで豪快に差し切り勝ち。前走から1キロ減の57キロに、1~2月は全6勝の内4勝の固め打ち。万全のデキと陣営は太鼓判から好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の外から鋭い脚を伸ばしたあ4番人気のイルーシヴパンサー、
2着は直線内から脚を伸ばした1番人気のファインルージュ、
3着は前2頭の間から脚を伸ばした2番人気のカラテでした。

直線の道を開けたのは…複雑な心境

我が本命の◎ドナアトラエンテですが結果5着となりました。真ん中8番からのスタートでしたが、スッと出れ前に付けるべく少しずつ前に行き1角へ。その1角では何故かポジションを下げての中団へ。道中は折り合いも付き、流れに乗る感じでは追走していました。その後4角では手応え良さげで直線へ。その直線では鋭い脚でグングン伸びてましたが、後ろのファインルージュが来たらデムーロJのムチが当たったのか?振り向き道を譲り追うのを辞めたのが痛く…ただ、それも競馬です。良い伸びだっただけに本当に残念ですが…5着は頑張ってくれました。

4連勝で重賞初制覇のイルーシヴパンサー!

予想的に1着はイルーシヴパンサーでしたが▲に推し好タイムはダテではなく4連勝で文句なしに強かったですね。2着のファインルージュは、強力世代でG1でも好走した馬だが休み明けと+体重が二桁と予想が当たったものの良い脚で伸びてきましたね。3着のカラテはこの時期が合うし最後はファインルージュに迫る2着は良い脚でした。ただ、穴党も遇の音も出ない3連単8,750円…上位が抜けてたのもわかるが1頭くらい穴馬がきて欲しかったですね…これぞ、はい次!という感じです。

次週は土曜にフルゲートのクイーンC(G3)が、そして日曜には京都記念(G2)と頭数がやや少なめな共同通信杯(G3)が開催されます。個人的には3歳重賞が楽しみですし波乱も期待しつつ、今年の予想もまだまだ先が長いですが、そろそろ好予想をしないと…頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました