2019年 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週は諸事情により2レースしか予想ができずで申し訳ございませんでした。これで朝日杯FSでが的中すればよかったのですが…無念です^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑦ウイングレイテスト 9着(8番人気)
前走が7番人気の低評価を覆し勝ち馬レッドベルジュールに0.2秒差の2着と好走。休み明けでプラス12キロを叩かれ上積みも十分。ウインブライトで香港Cを制するも騎乗停止となる松岡J。その鬱憤をここで晴らすと共にメンバーは強力だが人気も6~7番人気の配当妙味も兼ねて期待する。

○ ⑭タガノビューティー 4着(9番人気)
デビューから2連勝中!と言えるが何れもダート戦で初芝がG1となるので半信半疑は否めない。が、2戦共に最速の上がりで2着に2馬身そして2馬身1/2差と2戦の内容は魅力的。気になる芝は、兄弟にNHKマイルC2着のタガノブルグやOPの若葉S勝ちのアイトーンがいる血統なら一発を期待してみる。

▲ ③ペールエール 16着(4番人気)
新潟2歳Sでは勝ち馬ウーマンズハートに度肝を抜かれる差し切られたが上がり2位で半馬身差の2着。勝ち馬が阪神JFで5着に負けた事で評価は下がりそうだが、前走デイリー杯で3着に屈するも1番人気に支持された逸材。鞍上は当時サクセッションで完敗したマーフィーJに乗り替わり新味を引き出して好走を期待する。

△ ⑯ラウダシオン 8着(6番人気)
新馬勝ち後は、重馬場の小倉2歳S3着に不良馬場だった前走OPのもみじSを勝利だが勝ち方は地味に見える。が、鞍上はタイセイビジョンに騎乗と思いきや継続騎乗となるルメールJというのはやはり気になる。良馬場になれば本領発揮!?と未知の魅力にかけ期待してみる。

× ⑥サリオス 1着(1番人気)
前走はデビュー2連勝でサウジアラビアRCを制したが内容が秀逸でデビューから2戦共に上がり33.1は強烈。また1馬身1/4差をつけ2着に負かしたクラヴァシュドールが次走G1の阪神JFで3着と好走。
余裕のある勝ち方に鞍上はムーアJに乗り替わりと強化、好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線あっさり抜け出し更に2馬身以上の差をつけた1番人気のサリオス、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばした2番人気のタイセイビジョン、
3着は大外後方から脚を伸ばした14番人気のグランレイでした。

我が本命の◎ウイングレイテストですが結果9着となりました。スタートは問題なく出れ松岡Jもスッと前目の真ん中に位置取りましたね。1角では前から6番手を追走し、道中はややかかり気味かと思わせる行動もありましたが5番手から直線へ。馬場の真ん中を位置取り脚を伸ばすもややフラフラしながらでしたし伸びきれませんでしたね。うーん、明らかに現時点では力負けを感じる一戦でした。

馬券的には、タイセイビジョンは頭っから予想に入れる気がなかったので予想の時点で完敗。サリオスはやはり自力も違ったし能力も明らかに上でしたね。また、このメンバーでG1での強心臓池添Jがここでも魅せて14番人気のグランレイを3着に持ってきたのも驚いたが、4着タガノビューティーは我が予想で○にしましたがここまできたら馬券圏内が良かったですね…って、クビ差は惜しい競馬でした残念ながら阪神JFに続き的中する事伊賀できませんでした。

来週は有馬記念(G1)と阪神カップ(G2)が開催されます。古馬G1最終戦となるこのレースを的中で締めくくりたいですね。的中に向けて頑張ります!!

タイトルとURLをコピーしました