【POG】ディープインパクト産駒で母シェルズレイの2017となるレイパパレの3歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

デビューは年明けという事になってしまいましたが、クラシックに間に合えばいいですね。父はディープインパクトで母シェルズレイの2017となる、レイパパレを紹介したいと思います。

馬名:レイパパレ(3歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:高野師
募集額:6,000万円
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
デビュー予定日:2020年1月11日(土) 京都 芝1600m
鞍上予定:未定

父はディープインパクトと年明け早々の新馬勝ちはなかったものの、エクセレンス2の2017となるレクセランスが福寿草特別を勝ちデビュー2連勝となり層の厚さはさすが。クラシック制覇へ向け、子が着々と集まってるディープインパクト産駒。まだまだ話題が尽きない産駒達ですね!

そして母のシェルズレイですが、金子真人氏所有だったディープインパクト産駒ですね。現役時は、チューリップ賞2着にローズS2着とクラシックの権利は確保するものの、本番では思うような結果が出せませんでした。その後も活躍とまではいかず中山牝馬Sを最後に引退、繁殖へと上がりました。また繁殖牝馬としては、2012のシャイニングレイ(父ディープインパクト/牡馬)がデビュー2連勝で当時G2のホープフルSを制しクラシック制覇を期待された1頭でしたが、その前哨戦弥生賞で1番人気に支持され7着後に屈腱炎で長期離脱…後にCBC賞(G2)を制すも、翌年の高松宮記念12着後に再度屈腱炎を発症し通算9戦4勝で引退へなりましたが代表産駒でしょうね。ただ…他馬は同ディープインパクトを配合する等もいながらほとんど活躍できずの結果。

そんな中、2017のレイパパレがシャイニングレイ以来のディープインパクトを配合されデビューを迎えようとしています。デビュー戦は、3日間開催の初日となる京都の芝1600mとまずはマイルからという感じですね。預託先は高野師とシャイニングレイの事もあり、脚元に気をつけて調整したもらいたいところですね。調教はなかなかといった感じですし、鞍上は現時点ではわかりませんが主要ジョッキーが騎乗となればいいですね。ただ、このレースはドナウブルーの仔等などなかなかの良血馬が出走予定です。相手は骨っぽいのが出てきそうですが、師のコメントからが期待できそうですし、どんな結果を出すか、個人的には楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました