2020年 東海ステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

敢えて切ったインティは3着に粘りましたし、3連単配当は2、3、1番人気で4桁…出番はありませんでした^^;。そんな私の予想は、

◎ ⑪ビルジキール 13着(10番人気)
3勝クラスを勝ったばかりだが気を抜く面が解消されたのか?前走の内容は久しぶりの最速の末脚で差し切り勝ち。前が人気2頭で逃げ争いから飛ばす可能性もあり、前走同様脚をジッと溜める競馬ができれば浮上も!?鞍上は引き続き騎乗となる強心臓池添Jに託し、ここは一発を期待してみる。

○ ①モズアトラクション 8着(7番人気)
エルムSを最速の上がりで2着に1馬身1/2差をつけ重賞初制覇から挑んだ2走前のG3が、出遅れで度外視、更に前走はG1のチャンピオンズCで最後方からの競馬で12着も上がりは上位2頭と同様で2位。過去にチュウワウィザードを凌ぐ最速の上がりでハナ差2着の実績から一発を期待してみる。

▲ ④スマハマ 15着(4番人気)
同出走のインティとの絡み両馬撃沈したみやこSを思い出すがさすがに二の轍は踏まないだろう。という事で内枠に56キロ、更に前走の好内容から単騎逃げも見込め多少なら絡まれても押し切れるはず。初重賞制覇もかかるが好走を期待する。

△ ⑮ヴェンジェンス 2着(3番人気)
みやこSではインティやスマハマを撃破し13番手から上がり2位の豪快な末脚で重賞初制覇。前走チャンピオンズCでは強力な上位陣に対して0.7秒差の7着ならそんなに甘くはないが再現もあるか!?。クラスが下がる上に前がどう絡み合うかだが得意の京都【1323】の適性に期待する。

× ⑦エアアルマス 1着(2番人気)
3勝クラス→リステッド→OPと1番人気で3連勝した逸材が前走武蔵野Sで1番人気に支持されるも11着の大敗。敗因は“砂を被った”という事だが前走より枠は少し外、距離延長、調教は順調なら。鞍上はテン乗り松山Jとなるが、京都金杯で結果を出した手腕に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早め先頭で押し切った2番人気のエアアルマス、
2着はジリジリ脚を伸ばしインティを差し切った3番人気のヴェンジェンス、
3着は2番手で粘るも58キロの斤量で屈した感じの1番人気のインティでした。

我が本命の◎ビルジキールですが結果13着となりました。スタートはまずまずでポジション取りは中団のやや外目から1角へ。道中は中団のやや後方外から折り合いもつき前を見る形。ただ、3角あたりで早くも追っ付けてるのは気がかりのまま大外を回し直接へ。案の定、追われてもほとんど伸びない感じで話になりませんでしたね。

馬券的には…まぁ堅い結果とは思ってましたがインティは58キロの斤量でもしっかり3着を確保。一方スマハマは?www。という感じでしたが、上位3頭は4着以下を引き離してますし、ダート界のトップクラスというのは間違いないですね。そして予想は…2→3→1番人気で3連単が8,950円。。。これは穴党の出番無しで話になりませんでしたので、はい、次っ!感じですね。

来週はコパノキッキングが藤田(菜)JではなくマーフィーJで参戦予定の根岸ステークスと、モズアスコットにはルメールJに手が戻っての参戦予定となるシルクロードステークスですね。2週連続的中を狙って予想、頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました