2020年 アレキサンドライトステークス 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

いやぁ、石清水Sを当てた勢いでこのレースも!と思いましたが世の中そんなに甘くない^^;。そんな私の予想は、

◎ ⑦カナシバリ 5着(7番人気)
デビューから不安定な戦績も昨秋から3、2、1着と上り調子で前走2勝クラスを最速の末脚で差し切り勝ち。引き続き調子は良く鞍上江田(照)Jも13戦中10戦騎乗し【2215】とクセは知り尽くしている。クラスが上がっても54キロの斤量も味方に安定した末脚に期待する。

○ ⑥フォースライン 11着(8番人気)
昇級初戦の前走が、脚を余した印象だったが後方から上がり3位の脚で3着と勝ち馬の0.2秒差まで迫った。7ヶ月の休み明けとなるが、乗り込みも十分で鞍上も3走前に2着の実績がある石橋(脩)Jに乗り替わり。鉄砲【0011】に初コースと不安材料もあるが期待してみる。

▲ ④エムオーグリッタ 8着(5番人気)
津村Jに乗り替わり1000万下を勝ち上がり3勝クラスを5、5、3、2着と位置取りが問わず安定した結果。今回は内の4番に入りどのポジションで競馬をするかが気になるもののそこは【1112】の鞍上に託す。力が付いた今なら57キロの定量戦でも奮起できそうで期待する。

△ ②フィードバック 1着(番人気)
前走破った◎が次走即2勝クラスを勝ち上がり、その◎に3馬身差をつけ快勝した同馬は見逃せない。僅か5戦のキャリアだが中山ダ1800mでは【2100】と文句なしの相性。鞍上は前走テン乗りで期待に応え、継続騎乗となる横山(典)Jで半信半疑な部分もあるが素直に期待する。

× ⑭リワードアンヴァル 10着(1番人気)
叩き2戦目だった前走は打って変わってスッとハナを奪うとマイペースの逃げから2着を確保。また勝ち馬はデビューから8戦連続1番人気に支持される素質馬だけに、0.2秒差なら問題なし。距離【1311】にコース【1210】と絶好の条件だけに再度好勝負を期待する。

1着は直線あっさり先頭に立ち押し切った2番人気のフィードバック、
2着は馬群を縫う感じで抜けてきた11番人気のメイショウササユリ、
3着は2着馬と共に内から馬群を抜き出てきた6番人気のブライトンロックでした。

我が本命の◎カナシバリですが結果5着となりました。54キロで出走のスタートは、まずまずのスタートでしたがスッと1角前では後方に下げました。道中は中盤の内で前を追いかける展開となりいい位置では?…www。4角に入り徐々に上がり直線へ向くと大外から脚を伸ばし行けると思ったのですが、半ば過ぎでもう一伸びできず失速しましたね。

馬券的には、予想が当った石清水Sとは雲泥の差となる3連単12万8,000円の高配当。うーん、人気どころは勝ったフィードバック以外はリワードアンヴァルが10着、アシャカトブは6着、テイエムチェロキーが9着、エムオーグリッタが8着…いやぁ、総崩れでしたね。で、メイショウササユリにブライトンロック…更にリョウランヒーローと掲示板には人気薄がwww。さすがにこの2頭を予想に入れることはできませんでした^^;

明日はAJCCと東海ステークスですね。気になるブラストワンピースがどんな結果を出すのかという感じですが、予想は明日も的中し連勝を狙って頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました