2020年 白富士ステークス(L) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切った大外のアイスストームはやはり飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑬エンジニア 14着(13番人気)
近3走は福島10着、中山8着、中山4着と右回り『1007』で本領発揮はやはり難しかったか。今回は左回り【4449】の東京【3447】と広いコースに替わるのは条件的に好転する。鞍上は前走で苦手な右回りで4着に持ってきた田辺Jが継続騎乗で好結果を期待する。

○ ⑨レッドガラン 3着(5番人気)
前走の逆瀬川S(3勝クラス)ではG前で5頭が並ぶ大混戦の中グイと一伸びで勝利をもぎとり4勝目。気になるのは距離延長で初距離に東京コースも初となるが新潟では上がり2位で4着の実績があれば大丈夫なはず。鞍上もデムーロJに乗り替わり少しは人気しそうだが期待する。

▲ ⑤ゴーフォザサミット 4着(3番人気)
青葉賞勝ち以降G2を6戦にG1を2戦、そして前走共同通信杯以来のG3は5着も最速の上がりで勝ち馬と0.2秒差。開幕週の馬場はともかく東京コースでリステッドにクラスが下がれば57キロでもこのメンバーなら。鞍上北村(宏)Jも3度目の騎乗で好走を期待する。

△ ②ダイワキャグニー 7着(1番人気)
斤量58キロはやはりネックではあるが前走のJCでは自身初の“逃げ”から苦手な重馬場で6着の好走。やはり東京【7017】は走ると再認識できたし今回は待望の良馬場はほぼ確実。また鞍上も手の内を知る内田J【2011】となれば粘走を期待する。

× ⑪フランツ 9着(2番人気)
全9戦【4203】で掲示板を外したのは、2000mを超えた京都新聞杯(G2)の1度のみという堅実さ。今回は2000mのリステッドと、前走は前有利な展開のなか大外を回る形でも勝ち馬に0.1秒差の2着。鞍上がルメールJに強化された今回ならあっさりも。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線ド真ん中の馬場を選び押し切った8人気のインビジブルレイズ、
2着は勝ち馬の内から粘り強く脚を伸ばした9番人気のマイネルサーパス、
3着は大外から脚を伸ばした5番人気のレッドガランでした。

我が本命の◎エンジニアですが結果14着となりました。スタートは外めも問題なく出るも内の馬も並ぶ様に出ただけに外を回る形で1角へ。道中は外の後方4番手で馬群の中で追走となりましたがやや行きたがってたか鞍上は手綱を引く場面も。同位置から直線で馬群の真ん中を突っ込むも脚を伸ばしきれずジエンド。うーん、これは話になりませんでしたね。

馬券的には結果的に人気どころは潰れましたね。マーフィーJは本日神がかってましたし、内のマイネルサーパスはこのクラスでは人気が低くなりがちも結果を残せるのは穴党としては美味しいが信頼度が低い。またデムーロJは本日ようやく3着へという感じで個人的には非常に狙いにくい人気順の結果でした。穴党なのにやや人気馬を狙って撃沈…情けなさ過ぎる。申し訳ございませんでした。

明日はシルクロードSと根岸Sです。波乱度は…シルクロードSの方が荒れそうな気はしてますが、
先週から2週連続的中を狙って頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました