2020年 舞鶴ステークス 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

うーん、外の馬2頭切りは正解でしたが馬券は…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧スーパーライナー 10着(7番人気)
昇級初戦の前走3勝クラスで勝ち馬と0.5秒差と5着と早くもメドを立つ走りを魅せた。クラスの慣れも見込め、2勝クラスも2走前に2着に3馬身差をつける快勝をした舞台で期待度も増す。全36戦中18戦の京都【1458】で枠も真ん中と絶好だけに松山Jの手腕にも期待する。

○ ⑥アノ 12着(5番人気)
明け4歳で54キロは魅力ですが、何より全6戦中デビューから5戦が最速の上がりで前走が上がり2位の堅実さ。テン乗りとなる秋山Jに乗り替わり、個人的には5~6番人気を想定しているが人気が読めない。過去レース内容がほぼ後方からズドンなだけに展開が向く事を願って期待する。

▲ ⑤メイショウマトイ 7着(13番人気)
9戦振りに9番人気の低評価を覆す2着と激走した3勝クラス、近2走は9→7着と勝ち馬と1秒以上も離された。今回もやや半信半疑だが最後の脚はほぼ確実で、鞍上が坂井(瑠)Jとデビュー3戦目(2着)以来のコンビ。気分屋の部分が大きいが、差し脚が生きる展開なら馬券圏内で期待する。

△ ②フリーフリッカー 5着(2番人気)
57キロでキリたいところだがこのクラスに昇級して7戦で4着以下がなしとなればさすがに…。1800mや2100mで好走歴があれば1900mも問題ないだろうし、力上位も間違いない。テン乗り福永Jに乗り替わるも人気だろうが期待する。

× ⑦マグナレガーロ 1着(1番人気)
デビュー4戦目だった前走2勝クラスが昇級戦で1年1ヶ月振りのプラス16キロで2着に2馬身1/2差をつける快勝。今度は3ヶ月の休み明けとなるが、長期明けを1度使われ更に上積みが見込める今回なら昇級戦でも。鞍上はテン乗り続きでもトップJばかり騎乗しており、今回はテン乗りは川田Jなら素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで余裕で勝負付けを感じた1番人気のマグナレガーロ、
2着は直線入り口3番手から足を伸ばした11番人気のウインユニファイド、
3着は後方の馬場の真ん中から脚を伸ばした真ん中4番人気のエオリアでした。

我が本命の◎スーパーライナーですが結果10着となりました。スタートは、すんなり出れ1角前では約8番手でポジション取り。道中は8番手の外を追走も外から出遅れたプロスパラスデイズが上がっていくもジッと我慢。直線ではやや置かれた感じも絶好の前が開く形でしたが前が止まらず全く伸びきれず。馬券絡みとしては話になりませんでしたね。

馬券的には…マグナレガーロはともかく11番人気のウインユニファイドがここまで走りますか。そして安定感のあるエオリアが岩田Jを背に3着を確保。フリーフッカーはこのクラスで今回5着というのは、馬券圏内の確率は高いと思いましたが鞍上の作戦負けですね。全体的に福永Jの今日はダメと思いました。予想は1着以外は大敗…うまくハマればと思いましたが無念です。

明日はシルクロードSと根岸Sです。2週連続的中に向け何とか予想的中に向け頑張りたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました