2020年 フェブラリーステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 G1レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

思い切ってミューチャリーを入れたのですがそれを上回る人気がないケイティブレイブの方が…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑬デルマルーヴル 15着(8番人気)
近走を見る限り2走前の2500mは勝っており説得力は半減するが個人的にマイル前後が合ってる気がしている。現状その勝ち鞍を除けばマイル前後以外は勝ちきれてない。東京コース【1010】では結果も出ており状態は絶好。鞍上も重馬場G1で2着だったデムーロJなら上位に割って入る可能性に期待する。

○ ⑭ミューチャリー 11着(15番人気)
全11戦中8回が上がり1位で2回が上がり2位。唯一前走の交流G1川崎記念では末脚を発揮できずも強気な競馬で4着を確保。さすがにこのメンバーで勝ち切るのはともかく、距離短縮は血統的にもプラスに働くはず。戦法は主戦の御神本J【5213】には人気がないからこそ無欲の一発を狙う競馬をしてほしい。

▲ ⑯ワンダーリーデル 4着(7番人気)
大外枠を嫌われたかここまで人気が落ちるなら…3走前の武蔵野Sでは斤量差はあったが最速の上がりでタイムフライヤー以下サンライズノヴァやエアアルマスまでをも撃破。その後は11、8着だが東京のマイルはベストで、気になる4戦連続で騎乗の横山(典)Jなら良い意味で一発も!?期待してみる。

△ ⑫モズアスコット 1着(1番人気)
クリソベリル、ゴールドドリーム、オメガパフューム、エアアルマスが居なくなった以上チャンス十分。フランケル産駒で芝のイメージをあっさり払拭された前走は鮮やかな差し切りで初ダートでも重賞勝利。唯一気になる距離は“自信がある”というルメールJの言葉を信じてみたい。

× ⑤インティ 14着(2番人気)
悩みに悩んだが他陣営もコメントも含め単騎逃げが見込めるとあれば予想に入れるしかない。2走前の強敵相手の3着、そして前走は敢えて控えた競馬で58キロの斤量から3着はG1馬の力は証明した。相手強化はまずなく、馬券妙味は減るがここは好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線で4番が邪魔もスッと避け豪快に突き抜け二刀流を成し遂げた1番人気のモズアスコット、
2着は馬場の真ん中で後方から鋭い脚で追い込んだ16番人気のケイティブレイブ、
3着は大外から後方一気で脚を伸ばした3番人気のサンライズノヴァでした。

我が本命の◎デルマルーヴルですが結果15着となりました。前目に行きたいクチなだけにスタートは大事でしたがまさかのやや躓く感じでスタートを切ったのは痛かった。そこからポジション取りで中団の外を位置取り折り合いは付いてましたがリズムが微妙そう…。直線入り口で馬場の真ん中を選びましたが、もう余力がなかった感じでしたし最後デムーロJもムチは使ってませんでしたね。結果論ですが、やはりスタートでリズムを崩したのが痛かったと思ってます。

馬券的には…モズアスコットはルメールJが“自信あり”のコメントが見事勝利となりました。これでクロフネやアグネスデジタルを、イーグルカフェ、アドマイヤドンに続き史上5頭目の二刀流馬誕生ですね。まさか父が芝のフランケル産駒となりますが、母系のダートの血が騒いだんでしょうね…凄い事です。そして2着は久しぶりのマイルで外枠でしたがこの強敵相手に2着を確保したケイティブレイブでしたが、若手ながら長岡Jは好騎乗を魅せました。3着は一瞬ワンダーリーデルと思いきや底力でサンライズノヴァに軍配が。インティはやはり逃げれないとダメですが、ワイドファラオの陣営のコメントから逃げはなくとも福永Jの判断でしょうか。逃げれなければ消しだったのですが、こればかりは…仕方ない。で、3連単が462,920円と超高配当…悔しいですが残念ながらG1を当てる事ができませんでした。

来週は中山記念(G2)と阪急杯ですね。中山記念はインディチャンプ、ラッキーライラック、ダノンキングリーが出走予定も、少頭数の様でケンの可能性もありますが一旦馬が決まるまで待とうと思います。来週こそ高配当の的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました