2020年 中山記念(G2) 予想&結果 あっぷる【的中】

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命◎ソウルスターリングがラストランで見せ場を作り予想があたりました^^;
そんな私の予想は、

◎ ④ソウルスターリング 3着(6番人気)
このレースで引退の様だが、基本的に引退レースは予想に入れたくないの私だが何となく気になる…。近2走のエプソムCに府中牝馬Sで2戦連続取り消しという牝馬G1・2勝らしからぬ状況。また、意外にも中山は初だが小回りのクイーンSでディアドラ相手に3着、そして当時と鞍上も一緒なら!?、人気が落ちるだろうが、G1馬の底力に期待してみる。。

○ ⑤ペルシアンナイト 5着(5番人気)
2017年のマイルCS(G1)を勝った以降全く勝てないがG1、G2では堅実な走りを常に魅せている。また左回りは厳しくも今回は右回りに、どうやらブリンカーを外す?との事でカンフル剤なれば。個人的に1800m以上は距離が長く感じてならないが、大物食いの池添Jで好走を期待する。

▲ ⑦ラッキーライラック 2着(2番人気)
2走前のエリザベス女王杯(G1)での復活はお見事で強いと再認識した一戦。そして前走香港ヴァーズではグローリーヴェイズに屈するもG1の牡馬混合戦で2着の結果を出した。ルメールJの居ぬ間にとデムーロJがここで奮起するとみて期待する。

△ ①インディチャンプ 4着(4番人気)
昨年は春秋のマイルG1を勝ちマイル王となった同馬が今年初の始動戦はこのレース。1800mが過去2戦3着3回、G1以外の58キロは初で半信半疑で初の中山コースと不安材料もチラホラ。とはいえ、質の高いめんばーだが僅か9頭で休み明けを割り引いても馬券圏内は…期待する。

× ③ダノンキングリー 1着(1番人気)
3歳馬ながら毎日王冠で強敵相手にあっさり突き抜け勝利となったのが忘れられない。前走はダノンプレミアムとの使い分け?もマイルCS(G1)に向かった感じも結果は5着と不発に終わった。今回は皐月賞3着の中山【1010】に替わるも2戦2勝の1800mで巻き返しを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記で、
3連単③→⑦→④と1、2、6番人気で26,250円の配当で的中です。

1着は直線半ばであっさり先頭に立ち押し切った1番人気のダノンキングリー、
2着は勝ち馬の後ろからジリジリ脚を伸ばし追い上げた2番人気のラッキーライラック、
3着は2番手から粘走を魅せた6番人気のソウルスターリングでした。

我が本命の◎ソウルスターリングですが結果3着となりました。スタートは、ポンと出れ隣の馬に一旦は弾かれるも二の脚で前へ出ていきましたね。1角は逃げるマルターズアポジーを前に2番手で追走する形になりました。道中は折り合いもつき落ち着いて走れてる感じでしたがマルターズアポジーのペースに付いていってるのは…。直線手前で一気に差を縮め逃げ馬と競り合い長く脚を使い結果3着と食い込んだ感じでした。引退レースとはいえラストランはきっちり馬券に絡みましたね。

馬券的には、ダノンキングリーは次元が違う感じで余裕の勝利でしたしラッキーライラックも勝った馬が強かったという感じで自身の力は出していたと思います。そして我が本命のソウルスターリングが見事見せ場を作り、堅い結果と思ってた配当も3連単が12,020円と昨日的中したトリガミ配当を免れましたwww。しかし4着インディチャンプは58キロの斤量で勝ち馬と0.4秒差はさすがG1馬ですね、やはりマイルが一番合ってると改めて感じた一戦でした。これで2日連続予想が当たりましたが、配当が低いが頭数から致し方ないか…来週は更に大きく当てたいと思っています。

はい、今後も無料メルマガでの予想となりますので宜しければ登録お願いします。
俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム

その来週は弥生賞にチューリップ賞、そしてオーシャンSの3重賞ですね。チューリップ賞には阪神JF覇者のレシステンシアが参戦と有力馬が直行のなか王道路線で桜花賞へ向かいます。楽しみですが、予想も的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました