【POG】スウェプトオーヴァーボード産駒で母リトルブレッシングの2017となるデルマシトリンの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

この馬もデビューはまだまだ先でしょうか?父はスウェプトオーヴァーボードで母リトルブレッシングの2017となる、デルマシトリンを紹介したいと思います。

馬名:デルマシトリン(3歳・牡馬)
馬主:浅沼廣幸氏
管理:伊藤(伸)師
父:スウェプトオーヴァーボード
母:リトルブレッシング
母父:バブルガムフェロー
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はスウェプトオーヴァーボードと、この世代ではコレと言った活躍馬が出てない状況と言えばいいでしょうか。強いて挙げるなら、ナリタシークレットの2017となるワンスカイが新馬勝ち後にききょうS(OP)で2着、続くもみじS(OP)は3着と後一歩。とはいえ、ききょうSの勝ち馬はシンザン記念2着のプリンスリターンに0.2秒差だけに1400mのOPやリステッドクラストなら…の可能性は秘めてそうですね。古馬では短距離G1を制したレッドファルクス、そして交流戦ながらダートG1を3勝しているオメガパフュームを出した種牡馬だけに、大物が潜んでるかもですね。

そして母のリトルブレッシングですが、バブルガムフェロー産駒で現役時は1勝も挙げれず通算4戦0勝で引退、繁殖へと上がりました。母母のサワヤカプリンセスからは重賞勝ちのサイキョウサンデーや、短距離G1を3勝したデュランダルがいる血統だけに繁殖への期待度はあるでしょうね。その繁殖生活で代表産駒と言えば、初仔の同スウェプトオーヴァーボード産駒となるプリンセスメモリーが、
クイーンC(G3)で2着も、ダリア賞にオーロC、そしてラピスラズリSのOPを3勝と400キロ前後の小柄な馬体で活躍しました。以降、エアジハード、アルカセット、クロフネ、パドトロワ等など他も配合するも活躍とならず。

そんな中、2017となるデルマシトリンが3頭目のスウェプトオーヴァーボードを配合されデビューへ向け調整されてます。預託先は伊藤(伸)師と懐かしのフェイトフルウォーを管理していた師。また馬主の浅沼氏は私が今年のフェブラリーSで穴馬と思ったデルマルーヴルを所有し過去最高の総賞金を得てます。血統的にはスウェプトオーヴァーボード×バブルガムフェローとなればどちらかというとダート向き?、デビューはまだ未知も、プリンセスメモリーに続けとこの母系から良い結果を出せるといいですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました