2020年 新潟大賞典(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G3レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

雨で馬場は渋らなかったが…来たら仕方ないで切ったレッドガランは飛んだが、人気馬全馬…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑤カツジ 10着(8番人気)
約1年振りの2走前でも勝ち馬に0.6秒差と底力を魅せたが、前走は重賞で8着も勝ち馬と0.5秒差で最速の上がり。叩き3戦目で更に前進も見込め、折り合いも以前に比べだいぶマシになっているだけにこの距離がカンフル剤になれば。ただ、中山小回りのNZTを勝っており東京コースでは2戦2敗でも…新潟の外回りに替われば一発も!?と期待する。

◯ ⑮ケイデンスコール 12着(12番人気)
新潟2歳S(G3)勝ち馬、そしてNHKマイルC(G1)で14番人気から現G1・3勝のアドマイヤマーズに0.1秒差の2着の実績。ただ近走は全くと言っていいほど結果が出てないが、新潟【2001】の舞台と再度同距離で慣れを見込み復活劇といかないか!?。まともに闘っても厳しそうなだけに、中谷Jには腹を括った競馬で馬券圏内を期待してみる。

▲ ③ギベオン 13着(4番人気)
馬場が多少渋るのとトップハンデ57.5キロは気がかりも、前走は直線で手応え良くも追い出しが遅くなり4着。勝ち馬サートゥルナーリアに0.3秒差でまともなら…と思わせた一戦。中京の中日新聞杯を勝っており新潟は問題なし。鞍上は岩田(望)Jに乗り替わるが、配当妙味もあり期待する。

△ ④インビジブルレイズ 5着(3番人気)
2走前の3勝クラス、そして前走のリステッドと距離を2000mに延ばし人気薄からの2連勝中と勢いもある。新潟は初も東京2戦2勝に中京が1戦3着1回と左回りはパーフェクト馬券圏内、そして斤量56キロの据え置きも魅力。実績を持つ馬とはハンデ差があるだけに、休み明けでもここを照準に合わせてるだけに期待したい。

× ⑦ブラヴァス 4着(2番人気)
血統的にようやくか…と母ヴィルシーナ、シュヴァルグランやヴィブロスは近親にいる血統だけに良血馬は確か。徐々に力をつけ2勝クラス、3勝クラスと上がり33秒台で連勝し、55キロなら実績馬に太刀打ち可能とみている。デビュー戦で重馬場を3着と馬場悪化にも対応でき、鞍上柴山Jは気になるものの期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線最内から粘りに粘った10番人気のトーセンスリヤ、
2着は前目から粘りに粘った7番人気のアトミックフォース、
3着は2頭の叩き合いで後方から脚を伸ばした14番人気のプレシャスブルーでした。

我が本命の◎カツジですが結果10着となりました。スタートは、まずまずな出で周りを見ながら中団辺りに位置取る感じでしたね、道中は中団の後方の真ん中で折り合いもつき前を伺う形になりました。3角前では後方3番手の内で周り、4角前では最後方!?って…そして迎えた直線では大外に出し脚を伸ばすも若干ヨレもありましたがもう1つ伸びきれませんでした。

馬券的には、ええこれは買えないです…1着のトーセンスリヤ、そして3着のプレシャスブルーはお手上げwww。ギベオン、インビジブルレイズ、レッドガラン、ブラヴァス、ダイワキャグニーと尽く飛びましたね。ハンデ戦とはいえ、ここまで荒れるとは…57.5キロ組はさすがに厳しい結果になりましたね。また、アトミックフォースは予想に入れる予定でしたが馬場悪化と考え切ったが、良馬場で開催されてしまい2着にきましたね。そして3連単が56万馬券…参りましたね。はい、ハズレてしまいまし情けない予想となりましたが、この結果は何度考えても出ないので次って感じです^^;

来週はヴィクトリアマイル(G1)と京王杯スプリングC(G2)ですね。5週連続東京で開催されるG1中ですが、好配当で的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました