2020年 平安ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

本命◎ヴェンジェンスが2着に来るも、来たら仕方ないで切ったゴールドドリームがきてしまっては…^^;。そんな私の予想は、

◎ ⑪ヴェンジェンス 2着(5番人気)
3走前のチャンピオンズカップが7着、そして前走のフェブラリーSでは10着とG1の壁は高く感じた私だがG2までなら。前走後は放牧に出されリフレッシュされ、調教も予定通りこなしや休み明けでも気配は上々。過去初の最長距離も得意の京都【1423】で57キロなら好勝負まで期待している。

◯ ④ハヤヤッコ 12着(11番人気)
中山のレパードS(G3)で10番人気の低評価からデルマルーヴルを後方から差し切って重賞初制覇から3戦が、スワーヴアラミスに0.7秒差の2着、2走前は前残りで10着もワンツーのロードレガリス、スワーヴアラミスに2.1秒差の大差。だがまだ4歳で成長も見込め、名牝アーモンドアイとの追切が良い方向に…馬券圏内で期待してみる。

▲ ⑩スワーヴアラミス 5着(4番人気)
前走でクリンチャーの追撃をクビ差凌ぎ、3番手から押し切っての初重賞制覇でと勢いがある。また、OPに上がって初戦の福島民友Cで落馬寸前で後方からの競馬も3着に押し上げた力はここでも通用する。強力なG1馬はいるが斤量を背負う上では、2走前に1/2馬身差で屈したロードレガリスは休み明けでリベンジといきたい。

△ ⑤オメガパフューム 1着(3番人気)
帝王賞(G1)へのステップレース、そして59キロと正にたたき台としか思えない条件だが馬券圏内なら。昨年の同レースを上がり3位の脚で後方から追い上げ3着と4着以下には1馬身1/4差は引き離した。今回はメンバーが揃うがこの馬も成長が見込めるだけに、馬格的にも勝ち切るはともかく馬券圏内で期待する。

× ②ロードレガリス 10着(1番人気)
前走アルデバランS(OP)では1.8倍のダントツ人気から中央ダート4連勝を決め、地方所属からだと目下6連勝を飾った。その相手は同レースで上位人気になるスワーヴアラミスだったが、着差は1/2差だが手応えは俄然有利に見えた。そして満を持して決めたレースが池添Jが背になるこのレースだが、強敵G1馬の斤量差を考慮すればここも期待したい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線は馬場の真ん中から59キロをものともせず3番人気のオメガパフューム、
2着は早め先頭で粘り込んだ5番人気のヴェンジェンス、
3着は後方真ん中から追い込んだ2番人気のゴールドドリームでした。

我が本命の◎ヴェンジェンスですが結果2着で連対となりました。スタートは砂を被らない外枠が良いと思ってましたがいつもどおり問題なく出れました。1角までのポジション取りは周りを見つつ前目に位置取り3番手へ。道中は3番手の外から前を追いかける形で折り合いもつき絶好のポジション。3角でちょっと掛かってる感じに見えたが4角ではほぼ先頭へ。直線では外目から先頭に立ち押し切ると思いきやまさかの59キロオメガパフュームがあっさり差し切り。それでもこのメンバーでこの人気はなさすぎでした。

馬券的には我が本命◎のヴェンジェンスに勝ったオメガパフュームは入れてますが、
人気で切ったゴールドドリームが3着に追い込み予想はハズレました。58キロで4着を期待してたのですが甘かったですね、やはりこの馬も力ありますね。残念ですが、3連単が17,870円とやはり思ったより荒れずで穴党の出番はない感じでした。しかしロードレガリスはG1馬を差し置いて1番人気になるも結果10着…^^;

明日はG1のオークスですね。デアリングタクトが2冠となるか楽しみな一戦。そして予想はいい加減大きな的中をしたいところですが…的中に向けて頑張ります><

タイトルとURLをコピーしました