2020年 ヴィクトリアマイル(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命のセラピアがまさかの取消で楽しみ半減の私のレースでした。また、来たら仕方ないで切ったラヴズオンリーユーはやはり飛んでくれましたが…そんな私の予想は、

◎ ⑨セラピア 出走取消
デビュー戦が既走馬相手に最速の上がりで2着に2馬身1/2差をつけ勝利。次走がフローラS(G3)でレースにならず1番人気に支持され14着。その後立て直されダ1400mで2勝目、芝1400mで3勝目、そして前走芝1800mで今年の芝全場の1800メートル戦で最速タイムで4勝目。先行馬が有利な今の東京コースには打ってつけな脚質でもあり、一発を期待する。

◯ ②ビーチサンバ 9着(9番人気)
マイルでは【1212】だが東京マイルに限るとアルテミスS(G3)、クイーンC(G3)と共に2着とパーフェクト連対。特に後者は後のG1馬クロノジェネシスを上回る最速の上がりでクビ差だけに東京は得意なコース。クロフネ産駒、内枠で前目の競馬が見込めそうなだけにダノンファンタジーと悩んだがコチラに期待する。

▲ ⑤プリモシーン 8着(2番人気)
2走前の東京新聞杯では牡馬相手の56キロできっちり差し切り勝ち、ただ前走は中山コースで外々を回らされた結果の5着なら。リピーターレースと言われるが、昨年の勝ち馬ではなく、勝利ジョッキーのリピーターとなるレーンJのコチラが魅力。左回りに持ち時計もありここは好勝負を期待する。

△ ⑱サウンドキアラ 2着(4番人気)
松山Jに乗り替わり京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝で馬が見違える機動力を開花させた騎乗。昨年の同レースは条件馬ながら15番人気の7着と低評価を覆す好走だったが更に成長した今とこの勢いなら。ただ大外枠は誤算も馬券圏内ならチャンス十分とみて期待する。

× ⑫アーモンドアイ 1着(1番人気)
もう語るまでもなさそうだが牝馬3冠に圧巻のレコード勝ちのJC、そしてドバイターフと世界をも制覇。今回は安田記念3着以来のマイルだが何だかんだで敗けて強しの内容だった。それが今回は牝馬限定戦となれば話は別。有馬記念(G1)は個人的に距離で度外視しており、ここは素直に好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線あっさり先頭に立ち後ろを振り返る余裕の1番人気アーモンドアイ、
2着は勝ち馬の少し前で競馬をするもあっさり交わされたが追い上げた4番人気のサウンドキアラ、
3着は馬場の真ん中を後方から追い込んだ5番人気のノームコアでした。

我が本命の◎セラピアですが残念な事にフレグモーネ?か、出走取消となりましたね。うーん、せめて前日に取消であればその後の対応ができるのだが当日の出走取り消しは、予想をしてる身としてはたまらない。予想馬を見ての通りビーチサンバ以外は上位人気馬ですから、そうなると4頭の予想となり穴党としては情けない予想になってしまいますが、こばかりは馬優先ですし仕方ないですよね。

馬券的には、予想でもお伝えした通り牝馬限定戦では話は別という程次元が違いましたが、もう触れても仕方ないのでこのくらいで。2着サウンドキアラ、3着ノームコアも追い上げてはいましたが離される一方。コレで芝のG1・7勝目でディープインパクト等に並びましたね。今後は宝塚記念かな?非常に楽しみではあります。そしてビーチサンバは位置取りが後ろ過ぎで福永Jは内枠をうまく生かしてほしかったが…選んだ私が悪かったですねwww。3番人気のラヴズオンリーユーは能力どうこうの前にこのクラスになるとマイルはやはり短いとしか思えなかったので切って正解でしたが…しかし、栗東Sに続きこのレースも堅い結果で3連単の配当が7,340円!?、もう穴党は手も足も出ず。はい、次!って感じです^^;

来週は牝馬クラシック第二弾のオークス(G1)ですね。桜花賞馬デアリングタクトに新星となるかデゼル、その他豪華なメンバーが揃った一戦で楽しみ。堅い結果で終わらなければ…という感じですが、波乱を期待して予想頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました