【POG】スクリーンヒーロー産駒で母マルバイユの2018となるギャラントウォリアの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2頭の活躍馬を出した母からこの世代でどんな結果を出すか個人的に興味あり。父はスクリーンヒーローで母マルバイユの2018となるギャラントウォリアをご紹介したいと思います。

ギャラントウォリアのプロフィール

馬名:ギャラントウォリア(2歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:平田師
募集額:3,600万円
父:スクリーンヒーロー
母:マルバイユ
母父:マルジュ
デビュー予定:2020年7月12日(日) 函館 芝1800m
鞍上予定:池添ジョッキー

産駒から早くも2頭の新馬勝ち

父はスクリーンヒーローと、先週は新馬勝ちとななりませんでしたがこの世代から早くもメジロトンキニーズの2018となるクールキャット、そしてブルーストーンの2018となるブルーシンフォニーが共に2着に1馬身以上の差をつけ新馬勝ち。特に後者は骨っぽいのを相手に直線で道が塞がり立て直しての着差だけに、今後が楽しみに感じました。モーリスやゴールドアクターを出した種牡馬だけに益々今週にどんな結果を出してくるか興味津々です。

マルセリーナとグランデッツァを出した母…

また、母のマルバイユですがマルジュ産駒のアイルランド産。現役時はアスタルテ賞のG1を勝ち、エミリオトゥラティ賞のG2、そしてセルジオクマニ賞のG3を勝ち通算24戦11勝で引退、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、代表産駒は2008のディープインパクトを配合したマルセリーナが桜花賞(G1)を勝ち引退後の繁殖生活では、早くも初仔のラストドラフトがデビュー2連勝で京成杯(G3)を勝ってます。話は戻り代表産駒はもう1頭、アグネスタキオン産駒のグランデッツァも忘れてはいけませんね。コチラは札幌2歳S(G3)、スプリングS(G2)、七夕賞(G3)の重賞3勝を挙げ種牡馬入りと、まだ頭数が少ないが良い繁殖牝馬に恵まれるといいですね。

洋芝適正は問題なし

そんな中、2018となるスクリーンヒーローを配合されたギャラントウォリアが来週デビューを迎えようとしています。預託先はグランデッツァを管理した平田師という事で、期待度が増しますね。デビュー戦は函館の芝1800mとグランデッツァが札幌3戦で【2100】に重賞勝ちもあり、洋芝も問題なさそう。また鞍上は池添J、そして馬体は500キロ近くありそうですしスピード感も兼ね備えてる様です。

このまま順調に調整され、良い結果を期待したいところですね。
デビュー戦が楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました