2020年 大阪スポーツ杯 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったエイシンポジションは乗り替わりで福永Jに鞍上強化って…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ③マッスルビーチ 11着(5番人気)
重馬場3着後の前々走が7着、そして重の前走が6着と共に2番人気を裏切る形になったが陣営は連闘策。距離も過去最短の1400mと400m短縮するが【2113】の阪神コース実績から秘策アリか!?。鞍上もテン乗りながら和田Jは心強く、叩き2戦目の上積みと共に好走を期待する。

◯ ⑧メイショウコゴミ 10着(9番人気)
今回と同条件になりそうな馬場と舞台だったが、前走10戦目にして久しぶりに3着と上位2騎に離されるも好走。このクラスのダ1200mでは【0007】もダ1400mになれば4、5、4着で重馬場の実績もある。ハンデ53キロに持ちタイムもあり、【3001】の阪神コースで激走を期待する。

▲ ④◯外ジャスパーウィン 5着(7番人気)
1年1ヶ月振りの前走でテン乗り小牧Jを背に逃げれずの2番手からの競馬で3着と好走。叩き2戦目になる今回は再び小牧J騎乗はプラスで、メンバー的に単騎逃げが見込めそう。スプリント戦から距離1400m【2031】に戻し、このクラスはあっさり通過するとみて素直に期待する。

△ ⑬メイショウテンスイ 1着(1番人気)
川田Jという時点で半信半疑になってる私だが、このメンバーでこの条件なら大きく崩れる事はないはず。前走も3歳馬ながら前目の競馬でハイペースの展開も前目で競馬した中で3着に踏ん張った事を評価したい。距離【1211】で重で1着不良で5着なら馬場不問で、後は川田Jに託す。

× ②タガノプレトリア 8着(6番人気)
2走前の昇級初戦が8着も、叩かれた2戦目の前走で早々に2着と力を通用する事を証明した一戦。やはりダ1400m【2453】に阪神【1444】は合うのだろうし、馬場が悪化しそうな事も【2222】で問題なし。太宰Jも騎乗3戦目で結果が欲しいところ。好勝負まで期待する。

上位レース結果

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばでスッと脚を伸ばした1番人気のメイショウテンスイ、
2着は後方外から脚を伸ばした2番人気のサトノギャロス、
3着は直線最内から豪快に追い込んだ3番人気のエイシンポジションでした。

我が本命馬は見せ場なく撃沈…

我が本命の◎マッスルビーチですが結果11着となりました。不良馬場でも水が浮いてない不良馬場との事でしたが、内枠からのスタートはスッと出れました。後方の内から1角へ、徐々に中団のやや後方のポジションへ位置取りました。道中はジッと我慢する形で前が開かないん状況のまま直線へ。その直線では残念ながら見せ場も作れず、そのままゴールとなりましたがやはり後方過ぎるポジションは厳しかったですね。

不良馬場ながら3連単が4桁配当!?…

馬券的には…来たら仕方ないで切ったエイシンポジションは福永Jに乗り替わるし、予想には入れてないがヨドノビクトリーが除外となり波乱が起こると思ってましたが…まさかの不良馬場で1、2、3番人気決着。まぁ、メイショウコゴミがマイナス12キロも誤算でしたが、この馬場で波乱を見込んでただけに3連単が7,460円で終わるとは微塵も思ってませんでしたwww。これも競馬ですね、穴党の出番はなしという事ではい次!っ感じです!www。

明日はラジオNIKKEI賞(G3)と、CBC賞(G3)ですね。メンバーも面白そうなだけに、波乱を期待して予想したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました