2020年 STV賞 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

予想の段階で2番人気だったはずが…で切ったダンサールが3着に…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑨ミヤビパーフェクト 4着(2番人気)
昇級初戦で3番人気から次走重賞勝ちをしたトーセンスーリヤにタイム差なしのクビ差2着と奮起。前走は2番人気に支持され、ルメールJを背に着順は9着で勝ち馬と0.6秒差も不完全燃焼なレース。鞍上は武(豊)Jに乗り替わり、再度巻き返しを期待する。

◯ ⑥シフルマン 6着(6番人気)
このクラスで通用する力は証明しているものの近2走で結果が伴わない状況。前走も3番人気まで支持されるも後方から前が残る展開の中後方一気という作戦はさすがに厳しかった。今回はテン乗り岩田J、そして洋芝適正はやってみないとわからないが前目の競馬から粘走を期待する。

▲ ⑤スワーヴアーサー 11着(13番人気)
中距離からマイル、そしてスプリントへ路線変更し結果が出て約3年もスプリント戦だったが以降結果が出ず。今回は距離を一気に延ばし1800m【1001】へ。これがカンフル剤となって欲しいが、そこへ過去3着1回の横山(典)J騎乗が更にカンフル剤とならない!?人気はなくも期待してみる。

△ ③イェッツト 2着(3番人気)
昇級初戦だった3走前の同クラスで3着以降、6、4着と惜しい競馬が続いているが通用する力は感じる。前からでも後方からでも競馬が出来るのは強みだが、やはり前目の競馬の方が持ち味が出そうなイメージ。今回はテン乗りも鞍上大野Jに乗り替わり、初の洋芝でも巻き返しを期待してみる。

× ⑧ハーメティキスト 5着(1番人気)
昇級初戦の前走が勝ち馬と0.2秒差から5着と前が残る展開を粘りきり、いきなり通用するところ魅せた。斤量は据え置きで再度池添J【1002】だがこのクラス2戦目で更に前進を見込めそう。札幌では1戦1勝で、当時2着に4馬身差をつける圧勝した実績からここも好走を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から鋭い脚で伸びた4番人気のハナズレジェンド、
2着は勝ち馬の外から良い脚で追い込んだ3番人気のイェッツト、
3着は内目をグイグイ抜けてきた5番人気のダンサールでした。

まさかの2番人気に4着と微妙…

我が本命の◎ミヤビパーフェクトですが結果4着となりました。スタートは一瞬出遅れた風に見えましたが、二の足がつきスッと前に出れ、周りを見ながら1角へ。ポジションは中団の位置へ付け、絶好のポジションと思いました。道中はやや外めの馬が行きたがる中を折り合いも付いて、じっくり前を見ながら脚を溜める展開に。3角で馬群が固まる中で、淡々と前を追走し34角前で追っつけ気味で前へ向かわせながら直線へ。その直線は一瞬先頭の立つかの感じでしたが、更に外の馬に押し寄せられ結果は4着でした。

この組み合わせではかなり好配当!?…

馬券的には、この組み合わせで3連単が45,320円!?と意外につきましたね。また本命にしたミヤビパーフェクトですが、予想の段階で6番人気辺りだったので本命にしたが、おわってみれば2番人気で且つ4着と馬券に絡まないという…また、来たら仕方ないで切ったダンサールが2番人気でしたが終わってみれば5番人気…穴党としてはそちらを本命にしたい気分でホント情けない本命馬でした。また、結果的に掲示版には1~5番人気決着ですし、致し方ないが人気どころでこの配当は好配当でしたね。残念ながらハズレましたが、また出直してきます。

明日はクイーンS(G3)ですね。メンバー的には人気が割れそうな気もしますし、
好配当にありつけるといいですね。的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました