2020年 新潟日報賞 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったシトラスノートは沈みましたが7番人気でしたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑪ポップシンガー 17着(11番人気)
前走がダートの不良馬場をモノともせず、単騎逃げから2着に1馬身3/4差をつけ低人気を覆す勝利。その勢いで再度北村(宏)Jの継続騎乗で、新馬戦8着以来の芝1400mながら再度単騎逃げも1つの手、そして斤量52キロを生かせればアッと言わせる場面も!?、期待してみる。

◯ ⑤レジーナドーロ 4着(9番人気)
昨年夏以降不調が続いてたが、前走は初の1400mが合ったかレーンJを背に勝ち馬に0.2秒差の5着まで差を詰めた。馬体重プラス8キロで迎えてた前走から叩き2戦目で上積みもあり、再度1400mで今回は斤量2キロ減の53キロ。ハンデと鞍上石橋(脩)J【1012】の手腕で激走を期待してみる。

▲ ②ミュージアムヒル 14着(5番人気)
想定では北村(宏)Jから西田Jという事で人気を落とす気がするが、それはそれで配当妙味は見込める。東京コースが得意な中、今回は新潟で過去3戦中2戦が最速の上がりから連対を確保。骨っぽいタイセイアベニールに2着の実績から巻き返しを期待する。

△ ③ジョーアラビカ 9着(6番人気)
このクラスで2着1回に3着2回の実績を持つも、2走前は4戦目で疲れが出たか13着、そして前走が再度2番人気に支持されるも、重馬場そして初のスププリント戦が響いいたか7着と見せ場のない結果。距離は1400mに戻り、斤量56キロのトップハンデだが4走前に3着に好走した松若Jを背に期待する。

× ⑮ムーンチャイム 7着(1番人気)
前走7番人気ながらプラス20キロの馬体増の中、上がり2位の脚で後方から2着に好走。今回は芝1400m【2202】と3勝中2勝はこの距離で叩かれた上積みと54キロの斤量で前進は見込める。鞍上は過去10着に沈んだ福永Jに乗り替わるが、当時のリベンジを晴らすべく好走を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記で的中しました。

上位レース結果

1着は直線やや外目から一気に鋭い脚を伸ばした2番人気のアフランシール、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばした3番人気のレノーア、
3着は後方から追い込んできた16番人気のニシノキントウンでした。

我が本命◎は、久しぶりの芝は厳しかったか…

我が本命の◎ポップシンガーですが結果17着となりました。スタートは、いい感じで出れ両サイドを見ながら1角までにポジション取りへ。1角までに先団へつけるべく前に行ってますが、追っつけ通しなのは気になりました。道中は隊列の真ん中の外へ位置取り前を追いかける形になりました。折り合いもつき、3~4角の中間で後方4~5番手で直線へ。その直線では進路を探す様な感じでフラフラとなり追うに追い辛く…北村(宏)J…話になりませんでした。

川田Jがいつ来るのか読めない…

馬券的には、荒れると踏んで予想し今の信頼度が低い川田Jはいの一番に外したら勝ちきられてしまいました。そして2着レノーアはともかく、3着のニシノキントウン…16番人気でウッチーが激走をかましてくれましたがコレはさすがに狙い辛い…。これにより3連単が124,190円と10万馬券になり、どうも荒れると感じていても狙いが情けない私。今までの予想スタンスは変えてないつもりだが…残念ながら当てる事ができませんでした。

明日は牝馬の重賞戦、クイーンS(G3)ですね。
別定戦ながらメンバーも揃い、人気も割れてそうですし何とか当てたいところです。
的中に向けてがんばります。

タイトルとURLをコピーしました