2020年 クイーンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

1、2着を当てるも来たら仕方ないで切ったスカーレットカラーが3着では…失敗した…><。そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑩リープフラウミルヒ 7着(6番人気)
毎度感じるが鋭い脚で!というよりは、中団辺りから追って伸びる脚を生かすタイプのイメージ。初重賞挑戦の2走前が2着、そして前走が11着と敗れたが今回は丹内J【3113】に手が戻るのはプラス。また札幌では【2001】と適正十分と感じれ、このメンバーでも好走を期待する。

◯ ①レッドアネモス 1着(11番人気)
G1はともかくG3なら近3走は着順は微妙も勝ち馬とは0.7秒差以内という点は他の条件でカバーできないか。2歳時にはコントラチェック抑え込んでの2連勝で、3歳時には白百合S(OP)でモズベッロを撃破した力。初の洋芝も“パワーがある”という陣営もコメントで問題なし。最内1番枠を生かして一発を期待する。

▲ ⑥カリビアンゴールド 5着(5番人気)
洋芝適正はかなり高く札幌では【1011】で函館も【0320】と文句なしの馬券圏内率が高いコース。また前走は2番手からの競馬だったが勝ち馬にはまんまと逃げ切られたものの2着馬とは0.1秒差のクビ差3着。良馬場が見込め、前に馬を置いての展開となれば馬券圏内が再度チャンスとみて期待する。

△ ⑧フェアリーポルカ 6着(2番人気)
牝馬重賞2連勝中で斤量が56キロとなる今回は一筋縄ではいかないと思うが、目下の充実度は見逃せない。鋭い決め手に、小回りは得意なら初の洋芝札幌でも不良馬場で快勝するパワーがあればこなしてもおかしくない。好相性の和田J【3012】と共に好走を期待する。

× ⑨ビーチサンバ 2着(4番人気)
全11戦で大きく負けたのはオークスの15着は明らかに距離、そして前走ヴィクトリアマイルは出遅れの敗因がハッキリの2回。今回は2度目の1800mと、ローズS(G2)でG1馬ダノンファンタジーとコースレコードを演じた2着の実績がある。スピードとパワーを兼ね備えた同馬なら、初の洋芝でも…好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の内からスルスル抜けてきた11番人気のレッドアネモス、
2着は大外から豪快に追い込んだ4番人気のビーチサンバ、
3着は馬場の真ん中から鋭い脚で追い込んだ1番人気のスカーレットカラーでした。

直線で前をカットされ、前の馬を避けながら…

我が本命の◎リープフラウミルヒですが結果7着となりました。やや外目の枠となったスタートは、スッと出れ周りを見ながら先行すべく外から1角へ。1角で中団の外から真ん中の位置取りよりやや後ろで脚を溜める形。道中は折り合いも問題なく、ビーチサンバに並んでジッと我慢。直線手前で追っつけ通しのまま直線では馬場の真ん中から脚を伸ばすが、ビーチサンバに少し前に入られ、その後前の馬を避けながらの直線で思いっきり負えない形となりました。うーん、もう少し位置取りは中団辺りが理想でしたが仕方ないですね。

フェアリーポルカか?スカーレットカラーか?で…

馬券的には…ホント情けない。配当妙味で1番人気のスカーレットカラーを来たら仕方ないで切ったが…大誤算。レッドアネモス、ビーチサンバを持ってただけにフェアリーポルカに分があると思ったが、スカーレットカラーの方が力は上でしたか…3連単配当が153,700円で10万馬券…ホント勿体ない事をしてしまった。岩田Jと和田Jで和田Jを取ったのが悔やまれる…タラレバは禁物だがホント悔しい一戦でした。一気の回収を狙う私としてはここは取りたかったのが本音です><

来週はレパードS(G3)ですね。アパパネの仔、ラインベックが前走初ダートを快勝し、重賞戦へデムーロJに乗り替わり?参戦予定。興味津々のレースです!。

タイトルとURLをコピーしました